イライラが治まらない原因はコレかも

ストレス解消に「食べる」のはアリ!撃退方法は5つの栄養素を含む食べ物を選ぶだけ

現代はストレス社会と言われているように、日々ストレスを感じることも多いはず。
ストレスは万病の元とも言われていて、緊張状態が長く続くと精神的な面だけでなくカラダのあちこちに不調が出てきます。

ストレスが溜まってくるとカラダが「抗ストレスホルモン」を分泌し、自律神経がバランス良く働くように調整するのですが、この抗ストレスホルモンを分泌させるには抗ストレス作用のある栄養素の摂取が必要になってきます。

そこで、ストレスを感じたときに積極的に食べておきたい、抗ストレス作用のある栄養素をチェック!
ストレスに負けない身体づくりをしていきましょう。

抗ストレスに必要不可欠!押さえておきたい5つの栄養素

ビタミンA

ストレスほうれん草
ストレス抵抗力を高めると言われるビタミンA。
ほうれん草、レバー、うなぎなど

ビタミンB類

ストレス豚肉
神経機能を正常に保ち、ストレスからくる疲労感やイライラを軽くする働きがある他、ホルモンを合成するのに必要です。
豚肉、まぐろ、うなぎ、そば、レバー、豆製品など

ビタミンC

ストレスキウイ
抗ストレスホルモンの分泌には欠かせない栄養素で、ストレスへの耐性を高めてくれます。また、アドレナリンやドーパミンの神経伝達物質の合成にもかかわっています。
レモン、ブロッコリー、グレープフルーツ、キウイなど

カルシウム

ストレスヨーグルト
神経の興奮を鎮静してくれる栄養素で、イライラなどの不快感情を軽減してくれます。
牛乳、ヨーグルト、いわし、煮干しなど

マグネシウム

ストレス納豆
ストレスにより排泄されるミネラルを補い、精神を安定させる効果があります。
納豆、大豆、あさり、イワシの丸干しなど

ストレスを軽減させるためのワンポイント

抗ストレス作用のある栄養素を摂取するだけではなく、食べるときに「よく噛んで食べる」こともストレス改善に役立つと言われています。
よく噛むことで分泌される「コレチストキニン」というホルモンには、イライラを抑えて気持ちを安定させる効果があるのだそう。

ストレスによってイライラすることも本当に多いですから、日々の食事でストレスが軽減されることは嬉しいですし、よく噛むことは早食いからくる大食いも防いでダイエットにも効果的ですので、常に心がけていきたいですね。

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. これなら毎日でも飲める!

    野菜ジュースはコレがおすすめ!食感もいかした新感覚の「GREENS」が美味しい♡

  2. ネイル専門店のおすすめネイルオイル

    数量限定!夏の汗、皮脂、水分に負けない指先へ♡爽やかな香りと軽いつけ心地のキューティクルオイル

  3. 料理からお風呂まで!

    ローズマリーの使い方4選♡ハーブ特有の効能で美容・健康を手に入れよう

  4. 肌も変われば髪も変わる

    30代からの美髪ケア!髪のうねり・ハネ・パサつきはこのヘアオイル1本でさようなら!

  5. モデルさんもときめくブラ発見♡

    育乳ブラが勝負下着に!プロがおすすめする人気補正下着「ブラデリス」の育乳効果とは

Feature

  1. 日本初上陸のプログラム「THE TRIP™」

    VRサイクリングで脂肪燃焼!渋谷のフィットネススタジオで新感覚ワークアウトを体験しよう

  2. 遂に刻印サービスも!

    これで叶う!ランコムの人気 “生クッションファンデ” でテカリ知らずのツヤ生肌に

  3. 7日間限定で開催!

    東京に極上「神戸牛」ステーキが2900円で上陸!バレンタインに誘いたい “究極の肉の日” イベント

  4. 忙しくても魅力的な女性に

    美肌菌を育てるデパスカルザスパのスキンケア!オイル&ミストで叶う時短美容とは

  5. あのネイキッドが再び!

    FLOWERS by NAKED が日本橋で日本一早い花見を開催!この~立春~は見逃せない!

PICK UP

New Article