イライラが治まらない原因はコレかも

ストレス解消に「食べる」のはアリ!撃退方法は5つの栄養素を含む食べ物を選ぶだけ

現代はストレス社会と言われているように、日々ストレスを感じることも多いはず。
ストレスは万病の元とも言われていて、緊張状態が長く続くと精神的な面だけでなくカラダのあちこちに不調が出てきます。

ストレスが溜まってくるとカラダが「抗ストレスホルモン」を分泌し、自律神経がバランス良く働くように調整するのですが、この抗ストレスホルモンを分泌させるには抗ストレス作用のある栄養素の摂取が必要になってきます。

そこで、ストレスを感じたときに積極的に食べておきたい、抗ストレス作用のある栄養素をチェック!
ストレスに負けない身体づくりをしていきましょう。

抗ストレスに必要不可欠!押さえておきたい5つの栄養素

ビタミンA

ストレスほうれん草
ストレス抵抗力を高めると言われるビタミンA。
ほうれん草、レバー、うなぎなど

ビタミンB類

ストレス豚肉
神経機能を正常に保ち、ストレスからくる疲労感やイライラを軽くする働きがある他、ホルモンを合成するのに必要です。
豚肉、まぐろ、うなぎ、そば、レバー、豆製品など

ビタミンC

ストレスキウイ
抗ストレスホルモンの分泌には欠かせない栄養素で、ストレスへの耐性を高めてくれます。また、アドレナリンやドーパミンの神経伝達物質の合成にもかかわっています。
レモン、ブロッコリー、グレープフルーツ、キウイなど

カルシウム

ストレスヨーグルト
神経の興奮を鎮静してくれる栄養素で、イライラなどの不快感情を軽減してくれます。
牛乳、ヨーグルト、いわし、煮干しなど

マグネシウム

ストレス納豆
ストレスにより排泄されるミネラルを補い、精神を安定させる効果があります。
納豆、大豆、あさり、イワシの丸干しなど

ストレスを軽減させるためのワンポイント

抗ストレス作用のある栄養素を摂取するだけではなく、食べるときに「よく噛んで食べる」こともストレス改善に役立つと言われています。
よく噛むことで分泌される「コレチストキニン」というホルモンには、イライラを抑えて気持ちを安定させる効果があるのだそう。

ストレスによってイライラすることも本当に多いですから、日々の食事でストレスが軽減されることは嬉しいですし、よく噛むことは早食いからくる大食いも防いでダイエットにも効果的ですので、常に心がけていきたいですね。

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 全てがシュワシュワ♡

    スイートルームで美容合宿?美肌やアンチエイジングに効果的な炭酸づくしのスペシャルプラン

  2. 健康・不健康の分かれ目は体温に

    温活にはETVOSの生姜入りボディオイルが効果的!○○に塗ることが温活美人への近道だ!

  3. 手軽にできるのが魅力的♡

    ホワイトニングの新常識!「セルフホワイトニング」で口元美人になろう

  4. なんとなく当たってる気がするけど...

    血液型診断で性格は本当にあたる!?医学的根拠を与えた貴重な研究結果でわかる4つのタイプ

  5. 外的ストレスから肌は守れる!

    シミ・シワに効く美容液!美白に近づくには洗顔後の1ステップがポイント

Feature

  1. 気持ち良いから毎日続けられそう♡

    朝井麗華さん直伝!バストアップにも効果的なマッサージ「乳トレ」のやり方3パターン

  2. “今までにないフレンチ”を白金から発信

    東京で低糖質かつ美味な一皿が味わえる「フレンチレストランSALT白金」 食事に拘る大人は要CHECK!

  3. メンタルや免疫にも関係する

    バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

  4. 豊田愛魅さんによる美容のお話も必見

    リプトン「Fruits in Tea」専門店が2017年もオープン!フォトジェニックな紅茶の作り方と魅力を公開!

  5. あなた史上最高の幸せを♡

    5月の My Little Box は JILL STUART とのコラボ!サムシングピュアブルーがテーマの日本限定商品だ!

PICK UP

New Article

FOLLOW