知らずにやってる歯に悪いこと

炭酸飲料の落とし穴!歯が溶ける前に注意すべき2つのNGとは

カラーやパーマで髪の毛を、ネイルで爪を傷めてしまっても、また生えてきてくれますが、歯は替えがきかないもの。
一生付き合っていく歯だからこそ、大切にしていきたいですよね。

ですが、良かれと思ってしていることで、逆に歯を傷めてしまっていることもあるんです。

炭酸水が歯を弱くする

炭酸水
http://www.photo-ac.com/

ダイエットや美容に良いということで、日頃から飲んでいる方も多い「炭酸水」
実はこの炭酸水が歯を弱らせているんです!

炭酸水に含まれる“酸”
歯は酸性に弱く、溶かされてしまいます。

もちろん、飲んですぐ溶けるというわけではありません。
口内には、酸を中和する「再石灰化(さいせっかいか)」という機能があり、酸性化を抑えてくれるからです。

ただ、2点だけ注意が必要です。

食後すぐの歯磨きはNG

歯磨き
http://www.photo-ac.com/

まず1点が、「再石灰化」の機能が働くために、食後1時間以内は歯磨きをしてはいけないということ。
食後すぐに歯を磨く方もいらっしゃると思いますが、「再石灰化」の邪魔をすることになり、口内の酸性化に拍車をかけてしまいます。

炭酸+砂糖はNG

コーラ
http://www.photo-ac.com/

そしてもう1点。炭酸水を飲むときに、甘いものは一緒に食べないようにすること。
口の中が酸性になっているときは、歯が溶かされ、弱くなっているときでもあります。そこに虫歯菌のエサになり得るお菓子を食べてしまっては、火に油を注いでいるようなものです。

炭酸水と砂糖の組み合わせが良くないので、砂糖の入った炭酸系のジュースが好きな人も、虫歯になりやすいので要注意です。

また、口内が酸性になるのは炭酸水だけではありません。
レモンやオレンジといった柑橘系の果物や梅干し、お酢、さらにはワインなども、口内を酸性化させるので気をつけましょう。

口の中に隠れている歯は、髪の毛や爪、肌と違って、目が届きにくいものでもあります。
きちんとした知識を持って、“酸”に負けない歯を手に入れましょう。

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
PERLU 編集部

PERLU 編集部

PERLU編集部です。
美容の最新情報やオススメ情報・トレンド情報、また取材やインタビュー記事などを掲載していきます。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. これなら続けられそう♡

    これだけで小顔GET!自分でできるリフトアップマッサージ術4つの方法

  2. これなら飲み忘れの心配もなし!

    食後に飲むダイエットサプリ「ナチュリズム」のサポートで夏までに理想のBODYをGETしよう

  3. 世界で認められた香りで誘う美肌

    肌を浄化させる「シナクティフ」を体感できるクレ・ド・ポー ボーテサロンで自分も知らない次の美しさへ

  4. これが注目されてるエイジングケア

    60分でリセット!ヘッドスパの最高峰「ヘッドキュア」ならリフトアップ効果も実現する!

  5. 皮も果実も無駄にしないで

    「すだち」は万能!?美肌からアンチエイジング効果まで期待できる果実を丸ごと美味しく食べる

Feature

  1. 天候に左右されない花見が人気

    話題沸騰のエア花見!連日満席の渋谷「お花見バル ESOLA」のサクラにちなんだ新メニューとは

  2. ユニークなメニューに笑顔がとまらない

    抹茶ビールの爽やかさはインパクト大!1899 OCHANOMIZU 料理長おすすめメニューを堪能しよう

  3. 話題エリアのSHOPをチェック!

    ダガヤサンドウのお洒落カフェ11選!千駄ヶ谷~北参道のお散歩で立ち寄りたいSHOPはここ!

  4. 今人気のお洒落スポット

    ダガヤサンドウがまるわかり!千駄ヶ谷~北参道の素敵なSHOPを巡るダガヤサンポに出かけよう

  5. まるでBARのようなフラワーショップ

    スタイリッシュなボックスフラワー「ラウンドボックス」が誕生!デザイン・表情が360度楽しめる

PICK UP

New Article