ダイエット中なら特に注意

なぜ疲れた時の甘いものは余計に太るの?逆効果にならないための正しい食べ方

疲れていると甘いモノが欲しくなるのは、よく言われていることです。なぜか甘いモノが食べたくなって、お菓子に手が伸びてしまいますよね。

疲れているときチョコレート
出典:https://pixabay.com/

糖分はとても吸収が早く速効性があるので、脳に届くとすぐにシャキッとした感覚になり、疲れが飛んだような気分になります。
そして美味しいと感じることでとても幸せな気分にもなります。

しかし、そこには糖分の落とし穴があります。

糖分の負のスパイラル

疲れたときクッキー
出典:https://pixabay.com/

糖分は吸収が早いですが消化されるのもとても早く、2~3時間で消化されると言われています。
そうすると、また甘いモノが欲しくなり食べてしまうことに。

糖分をエネルギーとして使いたい場合はビタミンB1を摂らなければいけないのですが、そのビタミンB1が多く含まれている食材は豚肉、うなぎ、玄米などで、お菓子と同じ量のビタミンB1を摂るとなるととても大変です。
そして、エネルギーにならなかった糖分は脂肪として体に残ってしまうのです。

結果、痩せたい!のにお菓子が止まらない負のスパイラルにハマってしまうのです。

疲れに効果的なのはコレ!

そこで、疲れているときに摂りたいモノとしてあげられるのは「クエン酸」です。
肉体的な疲れは筋肉細胞、精神的な疲れは神経細胞がダメージを受けていると言われていて、ダメージを受けた細胞を修復するためにとても有効な成分がクエン酸なんだそうです。

疲れたときいちご
出典:https://pixabay.com/

多く含まれている食材としてはグレープフルーツ、いちご、パイナップルなどのフルーツがあげられますし、水分補給と同時に気軽に摂るならローズヒップティーやハイビスカスティーとして飲むのが手軽でしょう。
おしゃれで美味しいおやつの時間が過ごせそうな食材ばかりですね。

甘さがどうしても欲しい場合は、クエン酸を多く含むレモンと甘いはちみつを合わせたモノも良いと思います。

まとめ

疲れたら甘いモノをどんどん食べてしまう習慣がある方は、脂肪として身体に蓄えて後悔してしまう前に、クエン酸を摂る方法に変えてみることをおすすめします。

TOP画出典:http://www.photo-ac.com/

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. ラグジュアリーなボトルデザインも魅力

    ロマンチックで優雅な香り。Guerlainのペラ グラニータが大人の女性の夏を素敵に演出してくれる

  2. 顏の印象を決めるメイク

    眉メイクを制するものはメイクを制す?2016年の今どき眉にはコツがある

  3. トラブル肌に過剰なケアはNG

    PGCDの「育肌」新提案!石鹸と美容液だけで美肌に戻せると口コミで評判のスキンケア

  4. 初登場アイテムは要チェック!

    数量限定らしい!自然派コスメshiro「ピオニー」の香りアイテムが今話題

  5. 海外セレブを魅了した美のミネラル

    美容業界も注目のFIJI Water(フィジーウォーター)が「美しくなれる」と人気の理由

Feature

  1. 話題エリアのSHOPをチェック!

    ダガヤサンドウのお洒落カフェ11選!千駄ヶ谷~北参道のお散歩で立ち寄りたいSHOPはここ!

  2. 今人気のお洒落スポット

    ダガヤサンドウがまるわかり!千駄ヶ谷~北参道の素敵なSHOPを巡るダガヤサンポに出かけよう

  3. まるでBARのようなフラワーショップ

    スタイリッシュなボックスフラワー「ラウンドボックス」が誕生!デザイン・表情が360度楽しめる

  4. ハリウッド女優やセレブも支持

    日本初上陸は自由が丘だ!LAで大人気のバーエクササイズCARDIO BARREを体験しよう

  5. 粒によって味が違う!

    熟成も楽しめる優雅なチョコ!VERDIERの貴腐ワインチョコレートは噛んだ瞬間、虜になる

PICK UP

New Article