美は一日にして成らず!

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

たるみや二重あごの防止にも効果的な「舌回し体操」

白川みき 舌回し体操

――あと、本で拝見してから毎日欠かさず真似してするようになったのが、『舌回し体操』です。これは実際にやってみるとすごく大変で、疲れて、ゆっくりしか出来ないのですが、これはどのくらい続けたら効果を実感出来るようになりますか?

(笑)大変でしょ?これはゆっくり回すほうが効果があるんですよ。コメカミのあたりまで痛くなるでしょう?
やってみると、やりやすい側とやりにくい側があると思いますが、これは噛み合わせの問題だから、必ず両方してくださいね。右と左で20回ずつを一日3セットくらいすると2週間くらいで周りの人から『あれ?なんかちょっと小顔になった?』って言われると思いますよ。歳をとると、段々とたるんできて、鼻の下などか間延びしてきたりしますが、二重あごの防止にもなるからお薦めですよ!是非頑張って続けてみて下さい。

――リファや口に何かをくわえて顔の筋肉にアプローチするようなものは使われていないんですか?

私はエステなどには行きませんし、お肌をつまむような器具は使わないのです。

特別なケアとしては、自宅にある超音波美顔器を使ったり、皮膚科で界面活性剤が入っていないビタミン誘導体入りの化粧水をオーダーメイドしているので、それらをリンパまで入り込むエレクトロポレーションの機械を使って導入することや、炭酸パックをするくらいです。

シミももちろんありますが、シミは隠そうとするとかえって目立つこともあるので、毎日のケアやトランサミンやハイシーを飲んだりすることで、潤いと艶とインナーケアでシミを目立たせないようにしています。

白川みき インタビュー

――本の中でも『肌は艶が大事』ということを書かれていますが、今回私は白川さんにお会いするにあたってツヤを意識してメイクをしてきました。でも、全くパウダーを使わなかったので、眉ペンシルが滑って書けなくてすごく苦労しました(笑)
白川さんはとてもナチュラルなメイクですが、眉の書き方やチークの入れ方など教えて戴けますか?

え?パウダー使わなかったの?大変だったでしょ?(笑)パウダーはおでこや眉のあたりなどに、ブラシでほんのひと刷毛(はけ)フワッと纏わせた方がいいですよ。
そしてチークはクリームタイプのものを小鼻のすぐ脇からトントントンとハート型になるように意識して、薄く薄く伸ばしています。

眉は年齢と共に、目と眉の間が開いてきてしまうので、なるべく眉の下側部分から描くようにして、太すぎず、長すぎないように描いています。
目元はつけまつ毛を愛用していますが、なるべく目が丸く見えるように、真ん中が長めのデザインのつけまつ毛を半分に切って、目尻を意識して付けています。
なるべく正面から見てのお顔の印象が丸く仕上がるようにメイクは心掛けています。

――なるほど!たくさんの商品や美容方法を試されてきた白川さんから教えて戴くと、大変参考になります。

実年齢よりも-6歳を公称年齢にしてきた、そのワケは

白川みき インタビュー

――「実年齢よりも-6歳を公称年齢として、心も身体も健やかでいる方法」というのに目から鱗が落ちた!というか衝撃を受け、なるほど!と思いました。いつ頃からそのように考えるようになったのでしょうか。

私が実年齢を-6歳に設定したのはまだ30歳の時です。

――え!随分お若い時からされていたんですね!

マイナス6歳から10歳くらいが心も身体も若々しくいられるベストだと思っています。脳って単純だから、『綺麗な自分』『なりたい自分』を強くイメージすればするほどその理想像に近づいていくことが出来るのです。例えばジムの体組成計に年齢を入力する時は、実年齢より6歳若い公称年齢を入力して、その年齢での筋力や、体脂肪、基礎代謝などを測定して常にそれを下回ることを目指して頑張っています。

今回の本の帯に『53歳にして20代の肌』と書いたのも、ちゃんと皮ふ科の肌診断の機械で水分、油分、肌のキメ、毛穴の数を計測していただいてエビデンスが得られたから載せています。特に、水分と毛穴の数は20代の肌だったんです。

――なんて素敵なんでしょう♪
白川さんは常に手鏡を持ち歩いていて、いつもどんな顔をしているのか、そして麺類を食べる時にも『私ってどんな顔で麺を食べているのかしら?』とチェックされているという一文を見て驚くと同時に尊敬しました!
私はどちらかというと、仕事で疲れた夕方以降や帰りの電車の窓ガラスに映る自分の疲れ果てた姿を見るとウンザリしてさまうので、あえて鏡を見ないようにしていたのですが、やはりどんな時の自分も客観的にどのように見られているのかを知ることは大切なのでしょうか?

電車の窓に映る顔を見たの?あれは見ちゃダメよ〜!(笑)あの姿は10代の子だって老けて見えちゃうから(笑)あそこにそのまま映るのは可愛らしい赤ちゃんくらいですよ(笑)
常に一番美しい自分を頭の中にインプットさせる為に鏡を見るといいですよ。こんな時はこんな風にしていれば綺麗に見えるのねと、常に脳に記憶させることが大切です。私はお家の中でも誰もいなくても、常に誰かに見られている…というような気持ちを意識して毎日過ごしています。

――それは気疲れしませんか?

普段の習慣になっているから全然大丈夫です。

ストレスにならないような生き方をする

白川みき インタビュー

――本の中で絶対に口に出してはいけないというNGワードを紹介されていましたよね?私は普段そればっかり言っているような気がして、とても反省しました(笑)
白川さんは毎日をとても丁寧に楽しみながら過ごしていらっしゃる気がします。それでも時には落ち込んでしまう時もあるかと思うのですが、そういう時はどういう対処をされているんですか?

私はあまり落ち込んだりストレスって思うことがないんです。きっと自分がストレスにならないような生き方をしているんじゃないかしら?『もう〇〇だから』とか『私なんて』という言葉は脳に良くないイメージを与えるので使わないようにしています。
時折何か嫌なことがあったとしても、夜ゆっくりとお肌のお手入れをして自分で自分をケアしてあげることで忘れてしまいます(笑)

ページ:
1 2

3

4
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
erica

erica

アロマテラピーアドバイザー / 薬膳コーディネーター
美容クリニックのカウンセラーとして7年勤務。コスメやファッション、エステ巡りが好き。

投稿者の過去記事

Related Article

  1. これからくる乾燥の季節にはコレ!

    果汁と蜂蜜の美容効果をまとめてGET!「果汁蜜」ならレシピも豊富で食べ方いろいろ♡

  2. 元男だからわかる男心vol.3

    もう騙されない!春本舞華に学ぶ“ダメな男”を見分ける方法

  3. 遂に刻印サービスも!

    これで叶う!ランコムの人気 “生クッションファンデ” でテカリ知らずのツヤ生肌に

  4. メゾンでも目にできないアイテム

    銀座の高級ヴィンテージセレクトショップALLU(アリュー)でCHANELやHermèsの名品が手に取れる!

  5. 顔色悪い?うそ!元気だよ!

    元気なのに顔色だけ悪く見える「不健康顔」の原因と改善方法とは

Feature

  1. 都市の持つ魅力をアートとして表現

    今回のテーマは“TOKYO”だ!ネイキッドの体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」が6月から開催

  2. 銀座エリア最大の商業施設

    GINZA SIX(銀座シックス)注目の店舗と、全11フロア 241ブランドを一挙紹介!

  3. ふんわり春の魔法をかける

    ゲランのメテオリット30周年記念パーティ “GUERLAIN Spring Color Party Pref!” レポート

  4. Q-pot CAFE.期間限定MENU

    フォトジェニックなメニューばかり!キューポットカフェ 表参道のイースターメニューが可愛すぎる♡

  5. 運命の一本に出会える

    河北裕介が“運命のリップ”を提案!LANCÔMEラプソリュ ルージュ新色発売記念イベントを表参道で開催

PICK UP

New Article

FOLLOW