世界レベルの極薄0.03mm

ネイリストおすすめの絆創膏!防水・透明・伸縮性でデザインの邪魔をしない「アルゴフィットFT」

これからの季節、乾燥が原因であかぎれなどの手荒れが目立つようになってきます。
指先の傷は、結構痛みもあるので辛いですよね。

手荒れが酷くなる前にきちんとハンドケアをしておくことが何よりも大切なことですが、寒い冬に水仕事をする手を守るのもなかなか難しいもの。できてしまったあかぎれは、絆創膏を貼って治るのを待つしかありません。

ですが、従来の絆創膏って意外と目立つので、特に手を見られるお仕事をされていると使いにくいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときにおすすめのアイテムがこちら!

剥がれにくいけど剥がしやすいを叶える絆創膏

cid_158b26177cadb2eaf296

それは、「アルゴフィットFT」。
切り傷、あかぎれ、ささくれなどの指先の傷をお洒落にカバーしてくれる絆創膏です。

「アルゴフィットFT」は、0.03mmと世界レベルの極薄。素材もウレタンを使用しているので、とにかく柔らかく伸縮性があり、指にしっかりフィットしてくれます。
もちろん防水性もあり、強い粘着力なので水仕事をしても剥がれません。
それなのに、剥がすときは傷を痛めることもなく、キレイに剥がすことができるんです!

アルゴフィットFT吉永さん本人

私のサロンでも、傷があるとジェルネイルのオフ剤などがしみてしまうので、こちらの「アルゴフィットFT」を貼らせて頂いています。衛生的にも安心できるので、使い勝手が良いです。

傷と指に合わせて使い分ける4タイプ

cid_158b25ed8ad3f74c32a2

傷の大きさや絆創膏を使う指の大きさによって、使い分けできるよう4タイプ出ています。

左上:傷の部分だけを覆うことができる、小さなサイズの絆創膏「コンパクトサイズ」
右上:多目的に使える絆創膏「スタンダートサイズ」
左下:ひび割れなど傷が深いときに全体を覆えるタイプの絆創膏「指先用」
右下:巻き込み部分が少ないので、細い指にも使いやすい絆創膏「ミディサイズ」

ネイルも隠れずスマホも使える万能な絆創膏

cid_158b25f1110a3bad72b3
cid_158b2612518288709215

絆創膏が透明なので、ネイルも隠れず目立ちません。
私は靴ズレにも使用しています。目立たないし、剥がれないし、いつもカバンに入れています。

また、アルゴフィットFTを貼ったまま、スマホも操作できるという、イマドキな絆創膏なんです。

今ならなんと、アルゴフィットFTの試供品(4種類)が頂けるキャンペーンをやっているので、気になる方はぜひ試してみてください!

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
吉永 愛

吉永 愛

プライベートネイル・アイラッシュサロンNANAのオーナー兼ネイリスト、アイリスト、タレント。中2の娘と旦那様+白柴のゆきの4人家族です!

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 帰国後も旅の疲れはゼロ!

    1泊2日の韓国弾丸ツアー!贅沢なデトックス旅ならここは抑えておきたい!

  2. 食べてキレイになれるって本当?

    3ヶ月で-26kgのダイエットに成功!話題になったスーパーフード「キヌア」の美味しい食べ方

  3. 美は一日にして成らず!

    本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

  4. 会場内はGENKINGさんに釘付け

    今さら聞けない!ファスティングの正しい方法とダイエットに効果的なメニューとは

  5. 70sにインスパイアされたビジュアル

    NARS 2016 秋のカラーコレクション第1弾 「POWERFALL.」が8月発売!一足先にカラーメイクをチェックしよう

Feature

  1. 日本初上陸のプログラム「THE TRIP™」

    VRサイクリングで脂肪燃焼!渋谷のフィットネススタジオで新感覚ワークアウトを体験しよう

  2. 遂に刻印サービスも!

    これで叶う!ランコムの人気 “生クッションファンデ” でテカリ知らずのツヤ生肌に

  3. 7日間限定で開催!

    東京に極上「神戸牛」ステーキが2900円で上陸!バレンタインに誘いたい “究極の肉の日” イベント

  4. 忙しくても魅力的な女性に

    美肌菌を育てるデパスカルザスパのスキンケア!オイル&ミストで叶う時短美容とは

  5. あのネイキッドが再び!

    FLOWERS by NAKED が日本橋で日本一早い花見を開催!この~立春~は見逃せない!

PICK UP

New Article