大人のセンスが活かせるDIY

SNSで話題のズパゲッティ!可愛いハンドメイドのバッグが圧倒的な存在感でおしゃれ女子に人気

“編み物”といえば、なんとなく古臭い・プレゼントしたら重たいと思われる……
そんなちょっとマイナスなイメージがぶっ飛ぶような、イケてる編み物をご存知ですか?

手作りなのに圧倒的な存在感

ズパゲッティ本体
出典:http://item.rakuten.co.jp/sanoya/10006230/

すでにSNSなどで話題にもなっている「Zpagetti(ズパゲッティ)」。
ズパゲッティとは、Tシャツやカットソーのファッションファブリックから、裁断余分を糸としてアップサイクルした糸のことです。“糸”と言っても1本、1本太さがあり、ラグやタッセルなどを作る人もいらっしゃいますが、バッグを作る方が多いように思います。

ズパゲッティ3色
出典:http://item.rakuten.co.jp/memphis/zp0001/

好きな色で、好きな大きさのバッグを作れます。
全て自分好みに作れるのは嬉しいですよね。

ズパゲッティベージュ手持ち
出典:http://item.rakuten.co.jp/memphis/zp0001/
ズパゲッティベージュ肩掛け
出典:http://item.rakuten.co.jp/memphis/zp0001/

ハンドバッグサイズで小さめですが、フリンジが付いていることで存在感が出ます。
別途用意すれば、ショルダーバッグにもできます。

ズパゲッティキャメル手持ち
出典:http://item.rakuten.co.jp/memphis/zp0001/

クラッチバッグのように持ってもオシャレですよね。

ズパゲッティ青
出典:http://item.rakuten.co.jp/leolea/20000202/
ズパゲッティ赤
出典:http://item.rakuten.co.jp/crossstitchbeing/10001497/

同じバッグでも、ズパゲッティの色を変えるだけで、だいぶ印象が変わります。
青いバッグは夏の海に、赤いバッグは寒い雪の日に、ワンポイントで持っていたら可愛いですよね。

私自身ズパゲッティに興味を持ったのも、お友達が持っていたズパゲッティバッグに惹かれたからなんです。
手作りなのに圧倒的な存在感があるズパゲッティバッグ。流行っているだけあるなと改めて感じます。

前々から気にはなっていたのですが、何せ手芸や編み物が得意ではないので、自分で作ろうという発想はゼロでした。
ですが、得意な方がいるからぜひ一緒に!と嬉しいお誘いをいただき、お茶でもしながら気楽に教えてもらえば楽しいのでは?ということですぐに実行!

image002

用意するものも、好きな色のズパゲッティ・12ミリのかぎ針編み棒・10ミリのかぎ針編み棒・あとは仕上げにつけたいチャーム、とたったそれだけ。
ズパゲッティを使った編み物を今更ながら体験してきました。

人生初の編み物開始です!

初心者でもできる!ズパゲッティバッグ

ランチやお茶を楽しみながら作れるバッグ

image004
パターンをつかめばみるみる進み、お茶とおしゃべりを忘れるくらい集中してしまいます!
そして、編んでいるうちに、網目が増えていくことが面白くなってきます。

image006
きっと編み物が上手な人は気楽にお茶を挟みながら進められると思うのですが、初めての編み物に目覚めてしまった私は面白くてたまらなくなってしまいランチやお茶は後回し。手が止まりません。笑

image008
気づけばベース完成です!
いつものようにお友達のお家でランチやカフェで始まり、楽しくおしゃべりしながらあっという間にできてしまいました。

image010
あとはフリンジをつけてみたり、好きなチャームで個性を出していきます。

アイデアは無限大!自分だけのオリジナルズパゲッティバッグ

image012
私の作った作品はこちら。

初めてなので教えてもらいながらの編み物でしたが、初心者のわりに上出来ではないでしょうか。実際に編む前は、ひとつ作るのがやっとどころかまともにひとつ作れるのか不安でしたが、なんと!2つも作ることができました。

ランチやお茶、おしゃべりを楽しみながらさくっと作ったわりには可愛すぎる、ズパゲッティバッグ。
Tシャツ生地を編み込んでいるので、毛糸と違って毛羽立ちもなく、今までにない新鮮味のあるアイテムに感じます。

image002
ちなみに、こちらがお友達の作った作品。
どれも完成度が高く素敵ですよね。

こうやって見ていると、次はどういうものを作ろうかワクワクしてきます。
これから本格的な冬になるので、飾りにファーをつけたりボンボンをつけたりするのもオシャレ。アイデアは尽きません。

私のように手芸が嫌い・苦手な人にとっては、教室に行って教えてもらうとなると行く前から構えてしまって、楽しむどころか億劫になってしまうことも。
ですが、今回は編み物が得意なお友達を囲み、編み物と一緒におしゃべりも楽しみながら気楽にはじめてみたことで、実際に作る機会をいただけただけでなく、新たな自分の発見、センスを生み出す面白みを感じることができました。

s__1499213-2

編み物が得意なお友達が近くにいなかったとしても、これを機会に編み物が得意なおばあちゃま、お母様を誘って一緒に素敵な作品を作ってみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残るいい時間が過ごせると思います。

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
深川 由美子

深川 由美子

A-Light所属。
美容専門紙、ファッション紙のモデル、読者モデル、ショー、CM、企業広告等。二人の男の子を持つママ。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 多彩な才能が垣間見える貴重なショット

    EXILE TAKAHIROが、ELLEのインスタを10月10日に1日ジャック!?

  2. 女性の首元に美しい華を添える

    シンプルなチョーカーで大人の色気をUP!種類や付け方を押さえてコーデのアクセントにしよう

  3. 男性へのプレゼントにも

    エルメスのグローブホルダーは要チェック!コーデに華を添える3種類の使い方

  4. 今こそ日本文化をその肌で

    原宿・表参道アンティーク着物ショップ「大江戸和子」が老若男女に支持される理由

  5. 実はこんなに使えるアイテムだった!

    春コーデに「スカーフ」を取り入れてワンランクUPのおしゃれを楽しもう♡

Feature

  1. これは...自分用にも欲しくなる♡

    ローラ アシュレイの「母の日ギフト」が素敵すぎる!定番のエプロンからファッション・小物まで

  2. Diorの世界観で優雅なひと時を

    日本初のディオール・カフェも併設!銀座シックスに「House of Dior Ginza」をオープン!

  3. 都市の持つ魅力をアートとして表現

    今回のテーマは“TOKYO”だ!ネイキッドの体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」が6月から開催

  4. 銀座エリア最大の商業施設

    GINZA SIX(銀座シックス)注目の店舗と、全11フロア 241ブランドを一挙紹介!

  5. ふんわり春の魔法をかける

    ゲランのメテオリット30周年記念パーティ “GUERLAIN Spring Color Party Pref!” レポート

PICK UP

New Article

FOLLOW