“少しずつたくさん”が好き

お台場の夜景と人気のディナーブッフェが5000円で味わえるリゾートホテル内おすすめのレストラン

odaiba

都内の観光やレジャースポットとしてもおすすめなお台場。
夜景がとにかく綺麗で、最高の景色を眺めながら食事が楽しめるお台場のレストランは年中人気があります。

中でも私がおすすめするのは、気軽に色々なお料理を味わえる「GRAND NIKKO TOKYO DAIBA(グランドニッコー東京 台場)」内のロビーカフェ「ル・ブーケ」
こちらのディナーブッフェは女性にも大人気で、夜景と美味しい料理が存分に楽しめるんです。

グランドニッコー東京台場ル・ブーケテーブル
出典:http://www.tokyo.grand-nikko.com/

旬のメニューを楽しく食べれるブッフェ

グランドニッコー東京台場ル・ブーケディナーブッフェ
出典:http://www.tokyo.grand-nikko.com/

ル・ブーケのバラエティディナーブッフェは季節ごとにメニューが変わり、今は「滋味溢れる食材を豊富に使ったお料理」を思う存分楽しむことができます。(2016年12月1日~2017年1月9日)

少しずつをたくさんが嬉しい!バラエティディナーブッフェ

グランドニッコー東京台場ル・ブーケブッフェプレートその1

グランドニッコー東京台場ル・ブーケブッフェプレートその2

カービングコーナー
ローストビーフ&フレッシュチーズのカットサービス

前菜
洋食:ビンチョウ鮪のカルパッチョ、スモークポークタンのサラダ仕立て、など3種類
中華:棒棒鶏、海の幸のピリ辛和え、など3種類
洋食:温製日替わりスープ
中華:ふかひれスープ

魚料理
洋食:アンコウのブイヤベース仕立て、白身魚のムニエル グルノーブル風、魚介のグラタン フロランティーヌ
中華:海老と帆立貝の炒め

肉料理
洋食:仔牛のカツレツ ヴェノワーズ、チキンのフリカッセ エスカルゴ添え、香草クリームソース、仔羊のグリエ、イベリコチョリソ-とトマトコンフィー飾り
中華:手羽先の唐揚げ、鶏の燻製丸揚げ

揚げ物
海老フライ、白身魚フライ

点心
豚肉焼売、海老蒸し餃子、焼き小龍包

デザート・フルーツ
洋食、中華あわせて12種類

その他 ホテル特製カレー、季節のパスタ、ピザ、チーズ、ホテルメイドパン、サラダバー、ドリンクバー

ブッフェの楽しいところは、たくさんの種類のお料理を少しづつ楽しめるところですよね。
女性は“少しずつたくさん”が大好きですし、お皿にいかに上手に並べられるかも楽しめます。

dinner201612_03
dinner201612_01
dinner201612_04

写真には載せきれないほど、たくさんの種類のお料理やスイーツがあります。

グランドニッコー東京台場ル・ブーケブッフェデザート

絶対に食べてほしい2品は「王道」と「意外性」

さすが有名ホテル!というだけのことはあり、どのお料理も本当に美味しいのですが、その中でもこの2品は絶対食べてほしいというメニューがあります。

1品目の「王道」

一番のオススメはシェフがその場で切り分けてくれる「ローストビーフ」です。
cid_05161215_125123

お皿からはみ出てしまいそうなほど大きくて食べごたえがありますが、とても柔らかなお肉でやみつきに。
ソースも2種類あって、ついついおかわりしてしまうほど。

グランドニッコー東京台場ル・ブーケブッフェローストビーフその1

2品目の「意外性」

そして、もう1品は、ル・ブーケのブッフェで常に人気のメニュー「カレー」です。

cid_08161215_125123

ブッフェでカレーが人気と聞くとちょっと意外かもしれませんが、こちらのカレーは味に深みがあり、一度口にすれば、大人にも子供にも人気がある理由がよくわかります。
私自身、普段ブッフェではあまりカレーを選んで食べないのですが、こちらのカレーはまた食べたくなる美味しさでした。

観光や買い物、遊んだあとに、一流のお料理をお腹いっぱい楽しめるロビーカフェ「ル・ブーケ」のブッフェ。
家族や友人、大切な人と楽しいひとときを過ごせるはずなので、ぜひ足を運んでみてください。

グランドニッコー東京台場ル・ブーケブッフェ
出典:http://www.tokyo.grand-nikko.com/

ディナーブッフェは平日がおすすめ!

時間:5:30p.m.~9:30p.m.
9:00p.m.までにご入店下さい

料金(大人):
平日 ¥4,540
土・日・祝日 ¥5,220

料金(お子さま):
(4歳~6歳)¥1,550
(7歳~12歳)¥2,580

TOP画出典:http://www.tokyo.grand-nikko.com/

ロビーカフェ「ル・ブーケ」
ジャンル
ブッフェ
住所
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1 2F
営業時間
5:30 p.m.~9:30 p.m.(9:00 p.m.までに入店)
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 一流の寿司職人が織りなす味

    大将のセンスが光る自由ヶ丘の寿司屋!芸能人もハマる「すし仙」はコースで堪能すべし!

  2. 素材に対するフィロソフィを貫く

    “食べる宝石”と呼ばれるチョコレート!「imprestion」の素材力を活かしたオーガニックな洋菓子が魅力と話題に

  3. 接客サービスの良さは断トツ!

    期間限定おすすめディナーコース!横浜中華街の老舗「聘珍楼」の喧騒を忘れさせる空間で点心を楽しもう

  4. 自然食の八百屋をもったレストラン♡

    95%以上が有機食材!表参道のオーガニックレストラン「クレヨンハウス」でブッフェランチを楽しもう!

  5. 自分用にも欲しくなる♡

    ロイズの2017年バレンタイン限定商品は急ぐべし!オトナの生チョコレートで心を伝えよう

Feature

  1. 天候に左右されない花見が人気

    話題沸騰のエア花見!連日満席の渋谷「お花見バル ESOLA」のサクラにちなんだ新メニューとは

  2. ユニークなメニューに笑顔がとまらない

    抹茶ビールの爽やかさはインパクト大!1899 OCHANOMIZU 料理長おすすめメニューを堪能しよう

  3. 話題エリアのSHOPをチェック!

    ダガヤサンドウのお洒落カフェ11選!千駄ヶ谷~北参道のお散歩で立ち寄りたいSHOPはここ!

  4. 今人気のお洒落スポット

    ダガヤサンドウがまるわかり!千駄ヶ谷~北参道の素敵なSHOPを巡るダガヤサンポに出かけよう

  5. まるでBARのようなフラワーショップ

    スタイリッシュなボックスフラワー「ラウンドボックス」が誕生!デザイン・表情が360度楽しめる

PICK UP

New Article