フォトジェニックな3商品は必見

ロマンチック!六本木ヒルズの魅惑のチョコレート&バレンタインデートにおすすめのイベントとは

毎年バレンタインが近づいてくると、悩まされるのが「贈って喜ばれる物探し」
彼氏に旦那様にお友達に…と、心に残るようなチョコレート探しって楽しくもあり、少し大変ですよね。

本音を言えば、そのチョコを自分でも食べたい!なんて思うことも。
そんな方にご紹介したい今年のテーマが、二人で“一緒に”楽しむバレンタインです。

贈るだけがバレンタインじゃない!“一緒に”楽しむチョコレート

六本木ヒルズでは、今年もとても素敵なチョコメニューが盛りだくさん。
どれも食べてしまうのがもったいないくらい、手渡しチョコでは表現できないようなかわいいメニューが揃っています。

今年、2017年は「大切な人への想いを包み込む」というテーマで作られた期間限定スイーツが、14つのレストランとカフェで楽しむことができます。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
出典:http://www.roppongihills.com/

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
様々な食感に姿を変えたショコラ バニラのアングレーズ、フレーズと合わせて/1,600円(税込)
網目模様のショコラドームの中にはアイス、ショコラのムース。台座部分にはイチゴとピスタチオクリームが。温かいバニラを上からかければ、溶けたショコラドームと絡み合う様々な素材の食感と味わいをお楽しみいただけます。
<提供時間>営業時間に準ずる ※ランチ・ディナー共にプリフィックスコースでもお召し上がりいただけます

ヒルズ ダル・マット
出典:http://www.roppongihills.com/

ヒルズ ダル・マット
ドーム ショコラ/1,620円(税込)
惑星のような球体に熱々ガナッシュをかけてお召し上がりください。チョコレートのジェラートに香ばしいナッツも現れ、カカオが生み出す幾つものテクスチャーが楽しめます。
<提供時間>営業時間に準ずる

心が踊るとはまさにこのこと。
インパクトと綺麗さを併せ持つスイーツ達に、見ているだけで笑みが溢れてしまいます。

そして、中でも私が一番気になるのがオークドアの「Mr.&Mrs.チョコレートバーガー」。
ハンバーガーブームの中、思わずみんなに教えたくなるバーガーがブリオッシュとチョコレートで登場。
崩してしまうのが本当にもったいなくなってしまう「作品」を二人で共有したら、楽しさも倍増ですね。

オーク ドア
出典:http://www.roppongihills.com/

オーク ドア
Mr.&Mrs. チョコレートバーガー/2,376円(税込)※サービス料別
チョコをコーティングしたマシュマロとイチゴをオレンジリキュール香るブリオッシュでサンド。ピスタチオアイス、ラズベリーソルベ、ベリーはアマレット纏う生地に挟んでいます。
<提供期間>2月1日(水)~28日(火)
<提供時間>11:30~14:30、土日祝11:30~15:00

チョコレートを“一緒に”楽しんだあとは…

今回ご紹介したいのは、チョコスイーツだけではありません。
六本木ヒルズはバレンタインに、大切な人と1日中楽しめるスポットが満載です。

日ごろから愛用できる上質な革小物をはじめとするバレンタインギフトを“一緒に”選べるショップもたくさんあります。
スイーツ、ギフトの後は映画館も楽しめますし、森美術館・森アーツセンターギャラリーでは展覧会もゆっくり見ることができます。

東京シティビュー(展望台)では昼夜問わず都心からの景気を一望でき、オープンエリアの屋上「スカイデッキ」では都心の風を体感できます。

営業時間
平日および休日:10:00~23:00(最終入館 22:30)
金・土・休前日:10:00~25:00(最終入館 24:00)
スカイデッキ:11:00~20:00(最終入館 19:30)
※スカイデッキは天候不良等の理由により、予告なしに閉鎖する場合があります。
※貸切やイベント等でご入場いただけない場合があります。また、イベントによって追加料金が必要になる場合があります。

料金
一般:1,800円
学生:1,200円(高校・大学生)
子供:600円(4歳~中学生)
シニア:1,500円(65歳以上)
※本展のチケットで森美術館にも入館可(展覧会によって入館できない場合がございます)
※屋上、スカイデッキへは別途料金(¥500、4歳~中学生は¥300)がかかります。
※表示料金は消費税込。

バレンタイン当日の2017年2月14日(火)までは「けやき坂冬のイルミネーション」も開催されています。
クリスマスシーズンにも約1,200,000灯のLEDを使って訪れた人を圧倒させたイルミネーションで、キラキラ輝く光の中に東京タワーを見ることもでき、都心のバレンタインの夜を更に感動的にしてくれるでしょう。

白色と青色のLEDによる“SNOW&BLUE”が放つ都会的で洗練されたきらめきと、アンバー色(琥珀色)とキャンドル色のLEDによる“CANDLE&AMBER”が持つ力強くかつ温かな光が、新たな彩りで通りを染め上げ、六本木ヒルズのけやき坂が光のパワースポットに変身。

日程:2016年12月26日(月)~2017年2月14日(火)
時間:17:00~23:00
点灯タイミング:毎時00分~と30分~の10分間で“CANDLE&AMBER”が点灯/毎時10分~と40分~の20分間で“SNOW&BLUE”が点灯
※17:00のみ、17:00~17:05は”SNOW&BLUE”、17:05~17:10は”CANDLE&AMBER”が点灯。

カップルやご夫婦だけではなく、お友達とも1日中一緒に楽しめると思います。
一人で選んで渡すだけのバレンタインではなく、今年は大切な人とすべて一緒に共有できるバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか。

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

投稿者の過去記事

Related Article

  1. 日本の素材から刺激を受けた新作

    アンリ・ルルー2017バレンタインのテーマは「日本への旅」!新作ショコラで想いを大切な人へ伝えよう

  2. ランドマークが告げる”夏の到来”

    梅雨明けの東京タワーに新たな歴史が!一夜限りのライトアップ「ダイヤモンドヴェール」を見逃すな

  3. 新感覚で人気急上昇中のタルト!

    表参道に急げ!話題のセイボリータルト専門店「ワタァタルト!」の惣菜タルトがすごい♡

  4. 素材に対するフィロソフィを貫く

    “食べる宝石”と呼ばれるチョコレート!「imprestion」の素材力を活かしたオーガニックな洋菓子が魅力と話題に

  5. そこはまるで南半球のビーチ

    都内でリゾート気分♡ゆったりとしたテラス席で心と身体をリフレッシュできる広尾のカフェレストラン

Feature

  1. 天候に左右されない花見が人気

    話題沸騰のエア花見!連日満席の渋谷「お花見バル ESOLA」のサクラにちなんだ新メニューとは

  2. ユニークなメニューに笑顔がとまらない

    抹茶ビールの爽やかさはインパクト大!1899 OCHANOMIZU 料理長おすすめメニューを堪能しよう

  3. 話題エリアのSHOPをチェック!

    ダガヤサンドウのお洒落カフェ11選!千駄ヶ谷~北参道のお散歩で立ち寄りたいSHOPはここ!

  4. 今人気のお洒落スポット

    ダガヤサンドウがまるわかり!千駄ヶ谷~北参道の素敵なSHOPを巡るダガヤサンポに出かけよう

  5. まるでBARのようなフラワーショップ

    スタイリッシュなボックスフラワー「ラウンドボックス」が誕生!デザイン・表情が360度楽しめる

PICK UP

New Article