接骨院の先生直伝!

アンチエイジングに効果的なツボは「ふくらはぎ」にあった!不調を解決する2つのツボとは

足の裏は”第二の脳”と言われ、全身を調整する身体のリモコン。1日体重を支えてた足裏の張り具合で、その日の疲れがわかってしまうほど。

そして、ふくらはぎにも”第二の心臓”という別名があり、「健康」と「美」に直結する2つの重要なツボがあります。また、ふくらはぎをほぐしてあげることで、心も癒され心の状態を改善できると言われています。

毎日、お風呂の中やお風呂上りになんとなくケアしていた足マッサージに「ツボ」を意識してあげることで、心身ともにより健やかに、更に理想のキレイに近づけるはず。

知らなきゃ損!?ふくらはぎにある「健康と美」のツボ

ホルモンバランスの調整には”陰陵泉(いんりょうせん)”

陰陵泉

まず1つ目が、内側のくるぶしの真上で膝下の窪みの部分にある「陰陵泉(いんりょうせん)」。

「陰陵泉」のツボ押しはこんな方にオススメ
・頭痛がひどい
・冷え性
・生理不順
・不眠気味

仕事や人間関係、恋愛などストレスを敏感に感じやすい女性は、忙しくなると不規則な生活で余計にホルモンバランスが乱れがちに。
そんなときはゆっくりと湯船に浸かり、身体を温め緩めた上で、このツボを刺激してみてください。親指で押し込む感じで、3回ほど押すだけで十分です。

特に、ふくらはぎの内側のマッサージは”生理不順、むくみ”に効果的なので、骨に沿ってお肉を引き上げるイメージでほぐすと効果的。

ゴリゴリと凝り固まってる方も多いツボ。ここのツボを押して、膝の後ろも優しくプッシュしてあげると膝周りがとてもスッキリしますよ。

アンチエイジングには”足の三里(あしのさんり)”

足の三里1

足の三里2

そしてもう1つが、脚の外側にある”足の三里”。膝のお皿の下にある窪みから指4本下がったところにあります。すねの外側の骨の上で、押すとキューっと痛気持ち良い部分です。

「足の三里」のツボ押しはこんな人にオススメ
・肌のハリがほしい方。
・代謝が落ちて傷やアザが治りにくい方。
・シミやシワが気になる方

立ち仕事も座り仕事の方も血の巡りが悪くなると浮腫みに繋がり、脚が痛くなったりしますよね。血の巡りを良くすることで、キレイな血液が全身を巡り細胞へと運ばれます。つまり、老化防止にもつながるワケです。

ふくらはぎがダルく重く感じるときは、心臓に血液が戻りづらいサイン。そんなときはギューっと押して、アンチエイジングタイム。

ツボ押しの前にふくらはぎをほぐすと効果アップ

ふくらはぎは全身に血を巡らすためのポンプ代わりにもなるので、ツボ押しの前にふくらはぎをほぐすことで血の巡りがより良くなります。

ふくらはぎのほぐし方

ふくらはぎツボ押し0
ふくらはぎツボ押し1

骨に沿って下から上に、内側や外側を引き上げていきます。
外側、内側のお肉をほぐすイメージです。そのあと、ふくらはぎの真ん中をほぐします。

指を使ったり、拳にして凝り固まってる部分はほぐしたり、自分の気持ちよい力でかまいません。

足痩せに効くWELEDAのアルニカオイル

血の巡りが良くなれば、浮腫みも取れて足痩せを期待できるようになります。足痩せのためにマッサージやツボ押しだけでも十分ですが、マッサージオイルを使用するとより効果的に。

weledaマッサージオイル

数あるマッサージオイルの中でも、WELEDAのアルニカオイルは凝りをほぐしてくれます。

夜、アニカオイルを使用してマッサージをしておくと、翌朝、見違えるほど脚がスッキリします。

ふくらはぎツボ押し後

ふくらはぎの外側、太もも外側に筋肉の筋が見えるほど、浮腫みを流してスッキリ!

まとめ

足痩せのためにマッサージやツボ刺激も大事ですが、食事や睡眠も含め、すべてのバランスが取れたときに一番効果を発揮すると感じています。やらなきゃ!と思うより、眠いときは寝て、食べたいときは食べて、身体が疲れているなと感じたときにはマッサージをしてあげる。

身体が欲していることに耳を傾けて、自分が心地よい、気持ちよいと思うことをしてあげてください。私も無理せず実践中です。
心も身体も綺麗になるためのツボ押し、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
haruka

haruka

フェイシャルリンパケアセラピスト。
美容が趣味で、子供がいても出来るホームケアが楽しみ。
現在は4人の子供のママ。

プロフィール詳細・投稿一覧

Related Article

  1. マスクの世代交代か!

    「たべるマスク」が主流になる?シールド乳酸菌の効果で風邪は予防できるのか

  2. 肌作りの準備は今から

    拭きとって実感!マツキヨの美白化粧水「BLANC WHITE」なら負担をかけずにくすみの原因を除去できる

  3. 2015年もご愛読いただきありがとうございました!

    PERLU(プルル)2015年に最も読まれた人気記事BEST5!

  4. 今からでも夏の海に間に合う!

    自分の背中に自信ある?ニキビ・ブツブツは跡が残る前に原因を知って正しいケアを

  5. お肌と同様に内側からのケアが大事

    頭皮ケアが美髪の土台!AVEDA(アヴェダ)プラマサナのブラッシングからはじめる3ステップ

Feature

  1. 数々の美容雑誌に登場♡

    傷跡や妊娠線を気にしている方にも朗報!「A’kin」の”ローズヒップオイル”の抜群の効果とは

  2. GWのウェア選びに困らない! ニューバランス「5way コレクション」

  3. 天然のプラネタリウムは必見!

    頑張った自分にご褒美旅を!淡路島GRAND CHARIOT 北斗七星135°で体験する究極の癒し

  4. ベトつかず、香りにもうっとり

    美容ライター達も絶賛!翌朝”もっちりふっくら”♡保湿マストだからこそ使いたい「A’kin」のナイトクリーム

  5. 安心No.1"ビーガンコスメ"

    ハリ、弾力が気になる方に!最強の美容オイル「A’kinブースターオイル」で、即効うるハリ肌へ♡

PICK UP

WEEKLY RANKING

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP

CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US