芸能人からも注文多数!

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

いま2/4ページ目を読んでいます

「誰にモテたいの?」という質問に隠された意味

カット前に必ず、「誰にモテたい?誰に可愛いって言われたい?」って聞かれますよね。なぜ、その質問をされるのですか?

「モテる」というのは、「誰かに認めてもらうこと」だと思っています。例えば無人島に行くとき、メイクしたり服装を気にしたりしますか?誰もいないから気にしませんよね?ということは、外見は誰かのためにあるものだと考えられますよね。

そこで大切になってくるのが、「一番褒めてもらいたいのは誰か」ということ。その「褒めてもらいたい人」にお客様が褒めてもらいたいから、聞いているんです。それが女友達の人もいれば、ママ友という人もいます。その人達にどうやったら褒められるかをイメージしながらカットしていくんです。

ちなみにあきさんは、今日誰に褒めてもらいたいですか?

私は結婚してるので、やっぱり旦那さんです!(笑)

そうですよね、正統な答えですね(笑)

モテたい相手が旦那さんじゃない方は、「私の旦那は褒めないから」「気付かれないから」って諦めてる場合が多いんですが、僕はそういうのを聞けば聞くほど、燃えちゃうんですよ。じゃあ、言わしてやろうじゃあないか!って(笑)

私もここ1、2年、旦那さんに褒めてもらった記憶がないので、そう思ってしまう気持ちはホントによくわかります…

女の子って褒めないとダメになっちゃう生き物だと思っています。でも、褒められるだけじゃなく、自分自身でも褒めてあげないとダメ。脳みそって、主語を認識できない仕組みになっています。だから、鏡を見ながら一日一回、自分で自分を可愛いって言ってあげる、これがすごく大切なことなんです。

年をとってもきれいな女性、スマートでかっこいい女性は実際にそれをやっています。自分自身で、きちんと褒めている。それを続けていると、巡り巡って人からも褒められる人になっていくんだと感じることもあります。

なるほど。褒め上手になると、褒められ上手になるんですね!

そうです。さっきの話に戻るんですけど、旦那さんに「褒められないです」「気付いてもらえないんです」という女性って本当に多いんですが、逆に、あなたはパートナーを褒めてますか?って聞いています。そうすると、ほとんどの人がパートナーを褒めていないって答えるんですよ。

パートナーを褒めると、変わりますか?

うん、これがね、不思議と全てうまくいくんですよ。夫婦関係も円滑になります。ヒーローのように扱ってあげると、男性だって気分が良い。気分が良いと、きっと女性の小さな変化にも気付いてくれるし、褒めてくれるようになる。ぜひ、あきさんにもやってみて欲しいです。

はい、今日からそうします!(笑)

ちなみに、「誰にモテたいの?」という質問は来店された方全員に聞いていらっしゃるんですか?

お店には、50代、60代くらいの方まで来ていただいていますが、50代くらいまでの方には聞いていますよ!そのくらいの方は、同姓によく見られたいという方がとても多いように感じますね。

「それ」をやめると女性はすべてがストップしてしまう

子育てをしながら年齢を重ねていく中で素敵な女性であり続けるには、何が一番大切ですか?アドバイスがあれば教えていただきたいです。

さっきも話題に上がっていたけど、周りの人に褒められるために努力すること!それをしないと女性は枯れてしまいます。

あとは、考え方のアドバイスが多いですね。前提力を変えましょうって話をしています。物事が起こる現象はすべて前提で決まります。だからこそ、自分自身との会話をいかに上手にするかが重要になってきます。それですべての流れが決まってしまいますから。

例えば、婚活パーティーに行くとして「今日は良い人に出会うんだ!」っていう前提で行動を起こすと、良い人に必ず出会えるものなんです。でも、「今日は良い人絶対いないよね……」という前提でいくと、良い人には出会えません。

物事をプラス思考に変えるだけで、結果がガラっと変わってくるということですよね。

そういうこと。

ちなみに、キャリア層からはどんな相談されますか?

仕事に夢中になるとパートナーとうまくいかなくなったり、恋愛に夢中になると仕事が調子悪くなったり、人生のバランスを取ることが苦手な女性がとても多いですね。相談されたときは、バランスをうまく取りましょうって話をします。

特にキャリアウーマンは、「〇〇しなければいけない」と考えてしまう女性が多いように思います。自分に対していろいろ決めすぎて、ガチガチになって狭い中で苦しんでしまう傾向があります。そうなると勿体ないから、もっと自由に!自分を決めつけないように!というアドバイスをしていますね。

歳を重ねても「綺麗だな」「かっこいいな」って周りから思ってもらうには「自分自身を褒める」「前提力を変える」以外に、具体的にしておいた方がいいことってありますか?

綺麗になる努力は何歳になっても続けてほしいですね。女性は褒めないと腐るけれども、まずは褒められる努力をすることも大事。見た目も、内面も、自分を磨くことが大切です。それをやめてしまうと、女性はすべてがストップしてしまいますよね!

固定ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター

西田 安希

美顔器メーカーが経営するサロンにてエステティシャンとして勤務後、イベント業界へ転職し、各種イベント・式典・セレモニー・トークショー・ブライダルなどのMCをメインに活動している二児の母。

プロフィール詳細・投稿一覧

Related Article

  1. プロの料理人が認めた味

    ローズソルト使ってる?美容効果も抜群と言われる天然塩の5つの効能とは

  2. 子育てママ・妊婦さんも必見!

    モナコ発のマタニティシンギングって?ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」インタビュー

  3. 海外セレブを魅了した美のミネラル

    美容業界も注目のFIJI Water(フィジーウォーター)が「美しくなれる」と人気の理由

  4. ダイエット中なら特に注意

    なぜ疲れた時の甘いものは余計に太るの?逆効果にならないための正しい食べ方

  5. 美容液のようなクレンジング

    紗栄子さんも愛用♡ホットクレンジングゲル「マナラ」だから生み出せる愛され素肌

Feature

  1. 数々の美容雑誌に登場♡

    傷跡や妊娠線を気にしている方にも朗報!「A’kin」の”ローズヒップオイル”の抜群の効果とは

  2. GWのウェア選びに困らない! ニューバランス「5way コレクション」

  3. 天然のプラネタリウムは必見!

    頑張った自分にご褒美旅を!淡路島GRAND CHARIOT 北斗七星135°で体験する究極の癒し

  4. ベトつかず、香りにもうっとり

    美容ライター達も絶賛!翌朝”もっちりふっくら”♡保湿マストだからこそ使いたい「A’kin」のナイトクリーム

  5. 安心No.1"ビーガンコスメ"

    ハリ、弾力が気になる方に!最強の美容オイル「A’kinブースターオイル」で、即効うるハリ肌へ♡

PICK UP

WEEKLY RANKING

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP