これさえわかれば変身できる!

少しコツを掴むだけ!YUKINKO流「瞳を大きく魅せるメイク術」でさらに魅力的に

make3731-1
人の印象を決める「目」
普段何気なくしているアイメイクでも、少しコツを掴めばさらに魅力的に変身することができるんです!
今回はyukinko流「瞳を大きく魅せるメイク術」を皆さんにご紹介します。

アイメイクで一番重要なポイントは「眉」

あれ?眉はアイメイクなの?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが眉の位置とラインで瞳の大きさはだいぶ変わるんです。
眉頭は出来る限り瞳に近い位置から書くと相乗効果で目力が出ます。
逆に眉と瞳の位置が離れると、どんなに瞳が大きくても相乗効果がなくなり瞳が小さく見えます。
make3731-2
左右でそれぞれメイクしてみました。
顔の向かって右が瞳に近い位置に書いた眉毛。
左が離れた位置に書いた眉毛です。

そして、眉山を上げ過ぎるとまぶたが腫れぼったく見えアイシャドウでしっかり濃淡をつけないといけなくなるので上げ過ぎにも気をつけて下さいね。
眉をほんの少し長めに書くと顔のパーツが大きく見え小顔効果があります。
このように眉1つでガラッと雰囲気が変わるので、イメチェンしたい時は眉の形を変えることをオススメします♪

発色の良さで選ぶ「アイシャドウ」

アイシャドウ
出典:https://pixabay.com/
次にアイシャドウですが、ポイントは「発色の良い色を選ぶ」ということ。
メイクコスメの中でも、特にアイシャドウは奮発して良い物を使いましょう。
1000円以下のアイシャドウはくすみやすいのが多く発色に欠けるので、デパートのコスメショップでオススメしているアイシャドウが良いと思います。
目のキワと目尻は濃いめのアイシャドウを、黒目の上と眉尻下には明るめのアイシャドウを塗り濃淡をつけると瞳にメリハリが出ます。

立体感のある目にする「アイライン」

make3731-3
アイラインは眉の次に重要なポイントです!
まずお好みで黒や茶系のリキッドアイライナーを使いアイラインを引いていきます。

この時のポイントとして、目頭間の距離が
37㎜以上な方は離れ目気味なので目頭より手前からアイラインを引きます。
34㎜以下な方は近目気味なので目尻よりに、長めにアイラインを引きます。
make3731-4

その後リキッドではなくペン型のブラウン系アイライナーでアイラインを引きます。
引いたらここが重要!!
ぼかしてグラデーションを作ります!

奥二重や一重の方は広い範囲でグラデーションを作りましょう。(この時、黒系だとくすむのでブラウン系で)
韓国風くっきりアイラインも良いですが、グラデーションが無いメイクは平面的で個性的、のっぺりした輪郭に見えます。
メイクは絵画と一緒です。グラデーションや濃淡がある事により立体感が生まれメリハリをつけてくれます。

自然に目力UP!ふさふさの「まつ毛」

今回は「瞳を大きく魅せるアイメイク」がテーマなのでマスカラではなく付けまつ毛を付けてみました。
付けまつ毛はアイシャドウとは違って安い物でも充分自然な仕上がりのフサフサまつ毛になります♪
付けまつ毛はクロスタイプの11~13㎜の長さの付けまつ毛なら自然な仕上がりで目力アップします。
make3731-5

まつ毛の豆知識

一般的なまつ毛の平均長さと本数
上まつ毛 8~12㎜ 90~160本
下まつ毛 6~8㎜ 75~80本

高い位置の「チーク」でアイメイクを強調

最後にチークです。
え?チークはアイメイクじゃない?そう思います?
チークを塗る時、皆さんは微笑みながら頬骨の位置に塗りますよね。
yukinko流は「頬骨より上」下まつ毛の本当ギリギリまで塗ります。
瞳に近い場所にチークを塗る事により視線がより一層目元に行きアイメイクが強調出来ます。
しかもチークは高い位置の方が頬のたるみをカバーして若々しく見える効果も♪

少しでも参考になれば幸いですしイイネ頂けたら嬉しいです(笑)
たまにはアイメイクでイメチェンするのも気分が変わり良いかもしれないですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
yukinko

yukinko

これまでに様々なテレビ・雑誌のヘアメイクを担当。
2児の母であり、子育てをしながら自宅にてプライベートサロンも運営しています。

プロフィール詳細・投稿一覧
おすすめのキーワード

Related Article

  1. カラフルな食卓で身体をデザイン

    自家製ピクルスもミツカンを使って簡単に!色合い豊かな料理で美しく健康になれる方法

  2. 話題の南アフリカ原産の植物

    このプチプチした食感はなに!?今注目の野菜「アイスプラント」のおすすめの食べ方とは

  3. 甘くてヘルシーな大人の味方

    話題の「希少糖」って?大人のダイエットにもぴったりな「ヨーグルスタンド」でヘルシーな間食を

  4. 選べる2つのスペシャルスキンケア

    数量限定!キールズ「New Year Kit 2018」で素敵な1年の始まりを♡

  5. 良心的な価格も嬉しいポイント♪

    垢抜けカラーは買っておきたい!RMKのネイルポリッシュ、2017年サマーコレクション

Feature

  1. GWのウェア選びに困らない! ニューバランス「5way コレクション」

  2. 天然のプラネタリウムは必見!

    頑張った自分にご褒美旅を!淡路島GRAND CHARIOT 北斗七星135°で体験する究極の癒し

  3. ベトつかず、香りにもうっとり

    美容ライター達も絶賛!翌朝”もっちりふっくら”♡保湿マストだからこそ使いたい「A’kin」のナイトクリーム

  4. 安心No.1"ビーガンコスメ"

    ハリ、弾力が気になる方に!最強の美容オイル「A’kinブースターオイル」で、即効うるハリ肌へ♡

  5. ノーファンデの日が増えた♡

    “オーガニック&ビーガンコスメ”の素晴らしさを体感♪オーストラリア生まれの「A’kin」で潤いすっぴん肌へ!

PICK UP

WEEKLY RANKING

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP

CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US