子育てママ・妊婦さんも必見!

モナコ発のマタニティシンギングって?ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」インタビュー

monaco
南フランスの地中海に面した美しい風景や美味しい食事、そして手入れが行き届いた綺麗な街「モナコ」
そんなモナコと日本を行き来しながら活躍する日本人ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」さん。

平盛さんはオペラ・ソプラノ歌手として活動する側ら、これまで妊婦さん向けに「マタニティシンギング」を行うなど、歌を通して「心のケア」に繋がる活動もしてこられました。

今回はモナコの平盛さんへSkypeインタビューをし、「心のケア」についてなど様々なお話を伺ってきました。

ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」

yukako-custo-hiramori-profileYukako Custo Hiramori
ソプラノ/Soprano

神奈川県横浜市出身
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業
二期会オペラスタジオ第45期マスタークラス修了
鹿野章人、森永朝子、三縄みどり、ヨーコ・タケダ、ボナルド・ジャイオッティの各氏に師事
二期会会員
シャネル・ピグマリオン・デイズ2006メンバー
モナコ在住

「友佳子クスト平盛」さんインタビュー

person10029-3
—–今回は取材を引き受けてくださりありがとうございます。早速ですが、平盛さんがソプラノ歌手になったキッカケって何ですか?

小さい時から歌うのは好きでしたが、本当はポップス歌手になりたかったんです。ドリカムの大ファンでしたし。高校の時に父にその話をしたら「だったらまずはベースからやりなさい」と言われて、なぜかオペラでも大活躍されてた音大の先生を紹介され、そこからレッスンの日々です。そしてそのままクラシックの世界に惹きこまれていきましたね。

—–え?歌手になりたい!とお話したのに「ベースからやりなさい」って、お父様も音楽家?

いえ、父はサラリーマン一徹の九州男児です。なんだろう、きっとそういう考えしかなかったんでしょうね(笑)

person10029-4—–ソプラノ歌手となると相当な声を出すイメージがありますが、喉のケアなど普段から気をつけている事ってあります?

私は能天気なので、あまり神経質に「これは絶対」というのはないんです。
病は気からって言いますから、まず精神的に楽に、そして「大丈夫大丈夫、風邪なんかひかない!!」と言い聞かせてます。

とはいっても日本での本番前はマスクはつけてますよ。ウィルスをもらわないことと、保湿にもなりますから。

あとは鼻を洗うことかな。
モナコの耳鼻科でもらった超原始的なポンプがあって、それを片方の鼻に入れて塩水を入れ込んで洗うんです。あはは(笑)

person10029-2—–ご主人も超イケメンイタリア人ですよね~♪美男美女でとてもお似合いです♪差し支えなければ出会いとか聞いてもいいですか?(笑)

イケメンイタリア人なんて言ったらすごいイメージが浮かんできちゃいそうですが、うちの主人はもちろん見た目はイタリア人ですが中身は私より日本人かも!(笑)日本語も話せるので。

出会いは私がイタリアに留学中に日本人の友達が彼を「はい!この人が友佳子の将来の旦那さん!」って紹介してくれたんです。
えーーー!って思いましたが、2日間会って、長時間話しているうちに、「うーん、そうかも」なんて。(笑)

モナコの美容話

person10029-5—–そう、平盛さんといえば肌が白くお美しいソプラノ歌手という印象!美容でも気をつけている事はありますか?もし美肌の秘訣などあれば教えて下さい。

いえいえ、コートダジュールの太陽に当たらずにはいられず、喜んで日焼けもしますし、シミもありますよ!
ヨーロッパは乾燥しているので、私は朝は石鹸で顔を洗いません。潤いが取られ過ぎてしまうかと思って。

あとは「歌」って顔の筋肉をすごく使うので、それは美容にも良いかなと思ってます。口の周りを大げさに動かすし、目の周りの筋肉も最大に広げたり。。。

—–コートダジュールの太陽か~、モナコ憧れます~♪(笑)今モナコで流行っている美容食材や美容コスメってあったりします?

そうですね。。。ヨーロッパの人って、人と同じことをあまりしないので、流行りっていうのはなかなか見えにくいんです。
日本に帰るとすぐに今の流行りがわかりますが、モナコには色々な人種もいて、色々な格好をしている人がいて、毛皮のコート着てる人もいれば半袖の人もいて、それでも誰も何も言わない。それがかっこいいなって思います。

お天気も良いことが多いので色使いも明るくて、私も日本にいるときより色物を着るようになりました。着たくなるんです!
娘の学校のママたちは、朝の見送りの時ほとんどがスポーティな格好をしていて、そのままジム行ったり歩いたり走ったりしているみたいです。私も学校からお家まで30~40分歩いています。

そして食べ物に関してはイタリアよりもフランスやモナコはBIO食材を買ってる人が多いですね。モナコにもBIOショップがありますし、スーパーにもすごく色々な種類の製品が置いてあります。そして「サラダバー」と「SUSHI」は流行ってます。

妊婦さんの悩みを解消「マタニティシンギング」

person10029-6
—–平盛さんはモナコと日本でマタニティシンギングの御指導などもされておりますが、どういった内容なんですか?

私が妊娠している時にマタニティブルーというのが全くなくて、それは歌を常に歌っていたからなんです。そこで多くの妊婦さんの悩みを解決しようと日本でマタニティシンギングと名付けて妊婦さんにも歌にも良い腹式呼吸をお教えし、良いを声を出してストレス発散、そして子守唄を勉強してこれから生まれてくるお子さんに歌ってあげられるようにという内容で始めました。ここ最近はモナコでもやっていて、でも普通に男性や女性からもやって欲しいという要望があり、「Nagomi-Uta」と名付けてレッスンをしています。

ホルモンのバランスで時々声がでなくなって、それを解決したいという女性は、レッスンを始めてからまったく問題がなくなりお仕事が忙しい中でも時間を見つけてレッスンしにいらしてますよ。歌って本当に身体にも精神的にも良いんです!ましてや、声って他の人とは絶対に違う自分にしかない唯一の楽器ですから!面白いでしょ。

—–私も悪阻(つわり)やマタニティブルーも酷かったから、近くでそういう環境があったら行きたかったぁ

歌ってため息のひとつだから、どうせ「はぁー」ってため息を吐くんだったらポジティブなため息が良いじゃない?

腹式呼吸で大きい声を出すとストレスって発散されるし、色んな子守唄も覚えられる。結構知らなかったりしますもんね。
でも実際、子守唄はそんなに大きい声では歌わないけど(笑)

あとは、例えばタバコ吸ってた人が妊娠して吸えなくなったりして、そういう所でストレスを感じている方でも、歌う事で解消されたりするみたいです。

—–マタニティシンギングはグループでされるんですか?

グループでやることが多い。最初はみんな恥ずかしかったりもするし。座ってやったり、たまに立って歌ったり。
あとはモナコから子供グッズ持っていったりして、みんなで楽しく。

—–そこで妊婦さん同士のコミュニケーションや繋がりができたりもしそうですね!ちなみに次回日本でされるご予定は?

次回は…まだ決めていないけど、考えます♪(笑)

—–お願いします!考えてください!(笑)

今後の活動

yukako-custo-hiramori-profile-2—–最後に、今後の活動についてもお聞きしていいですか?

オペラはこの前東京で終わったばかりで、あとは今年40歳になるので、パーティの代わりにモナコで自主コンサートをすることにしました。こちらの人は40歳ってとっても大事な歳で、みなさん自分の企画で大きなパーティするんです。
 そこでいつも日本で組んでいるソプラノばかりのグループがモナコに来てくれることになり、その大好きなメンバーたちとコンサートします。このグループとはいつもコンサートの場所によって「Singing in 何々~」としていて、ついに今回「Singing in Monaco」!!というタイトルになります!そして7月には軽井沢で「Singing in Karuizawa」もやります。
 それから7月はモナコの少年合唱団の日本ツアーコンサートに一緒に歌わせていただきます。

2016年6月6日 Teatre des Varietes(Monaco)
2016年7月23日 軽井沢大賀ホール

モナコ少年合唱団の詳細はまだ公に出ていませんので、わたしのブログなどで後日ご報告しますね。

取材を終えて

「モナコだからノンストレスだなんてことはないですよ~、大変なこともいっぱい!」と気さくにお話してくださった平盛さん。
子育てとお仕事を両立しながら家族で楽しく過ごしているお話なんかも聞けて、とても親近感が湧きました♫

そしてマタニティシンギングのお話、「心のケア」に歌がとても効果的だというお話も、考えてみると私たちのとても身近なところにある「カラオケ」でさえストレス発散の効果を感じたりもしますもんね。
でもプロの方にきちんとした腹式呼吸や発声を教わりながら歌える機会なんてそうはありませんから、是非日本で「マタニティシンギング」をされる際には私も受けてみたいな~と思いました。マタニティではないですが(笑)

平盛さん、貴重なお話、本当にありがとうございました。

ブログ

モナコ発のマタニティシンギングって?ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」インタビュー
南フランスの地中海に面した美しい風景や美味しい食事、そして手入れが行き届いた綺麗な街「モナコ」 そんなモナコと日本を行き来しながら活躍する日本人ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛

事務所ホームページ

モナコ発のマタニティシンギングって?ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛」インタビュー
南フランスの地中海に面した美しい風景や美味しい食事、そして手入れが行き届いた綺麗な街「モナコ」 そんなモナコと日本を行き来しながら活躍する日本人ソプラノ歌手「友佳子クスト平盛

モナコの風を感じられる平盛さんのinstagramもCHECKしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
yukinko

yukinko

これまでに様々なテレビ・雑誌のヘアメイクを担当。
2児の母であり、子育てをしながら自宅にてプライベートサロンも運営しています。

プロフィール詳細・投稿一覧
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 欧米で大ブームのライフスタイル

    デンマーク発の「ヒュッゲ」とは?心地良いひとときで人生を豊かにする日本流ヒュッゲをはじめよう

  2. 元男だからわかる男心vol.4

    4ステップで急接近!春本舞華の「オトコ心を揺さぶるお持ち帰られテクニック」

  3. これが自分の宿命

    「花柳流のこれから」 日本舞踊家 花柳貴彦さんインタビュー

  4. メンタルや免疫にも関係する

    朝井麗華さん直伝!バストアップにも効果的なマッサージ「乳トレ」のやり方3パターン

  5. キーワードは“甘み”

    人工甘味料で太る危険性はある!?カロリーゼロに隠された「嘘」と「甘い罠」

Feature

  1. 数々の美容雑誌に登場♡

    傷跡や妊娠線を気にしている方にも朗報!「A’kin」の”ローズヒップオイル”の抜群の効果とは

  2. GWのウェア選びに困らない! ニューバランス「5way コレクション」

  3. 天然のプラネタリウムは必見!

    頑張った自分にご褒美旅を!淡路島GRAND CHARIOT 北斗七星135°で体験する究極の癒し

  4. ベトつかず、香りにもうっとり

    美容ライター達も絶賛!翌朝”もっちりふっくら”♡保湿マストだからこそ使いたい「A’kin」のナイトクリーム

  5. 安心No.1"ビーガンコスメ"

    ハリ、弾力が気になる方に!最強の美容オイル「A’kinブースターオイル」で、即効うるハリ肌へ♡

PICK UP

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP

CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US