これが自分の宿命

「花柳流のこれから」 日本舞踊家 花柳貴彦さんインタビュー

「舞い」と「踊り」を合わせた伝統ある日本の踊り「日本舞踊」
日本舞踊には流派があり、そのひとつに「花柳(はなやぎ)流」があります。

花柳流といえば日本舞踊家としてご活躍されている花柳貴彦さん、先日のお家騒動報道でご存知の方も多いのではないでしょうか。
今回は、花柳貴彦さんの素顔に迫ります。

花柳貴彦

花柳貴彦花柳流二代目 故花柳壽楽(はなやぎじゅらく)さんの直系の孫である花柳貴彦さんは、幼少の頃から日本舞踊を習い、5歳で初舞台を踏み、16歳で名取となります。
その後、大学への進学にあたり「踊りの道に進むか一般社会の道に進むか」を悩んだ末、一般社会に進むこととなります。大学院まで理工系の研究を行った後、建設会社に就職。

そして再び踊りの世界に身を投じる決意を。

日本舞踊 花柳流「花柳貴彦さん」インタビュー

花柳貴彦
(稽古場に私服で登場。貴重なショットいただきました)

早速ですが、一時期は一般企業でサラリーマン生活を送られていて、何故花柳流家元を継ぐ事を決意したのですか?

花柳貴彦今は亡き三世家元の叔父にあたり人間国宝でもあった初代花柳寿楽が祖父にあたり、血筋としてごく自然に舞踊の世界におり、物心つく前には日本舞踊を始めていました。
 しかし舞踊家として活動している歳の離れた従兄弟が二人いたこともあり、舞踊家としてではなく社会に出て成功することで、外の世界から舞踊の世界、血筋に貢献できる人物になれるよう、大学院進学、建設会社への入社をえらびました。
 その後子どものなかった三世家元より後を継いで欲しいとの要請があり、当時はちょうど仕事のイロハが分かり始めて一人目の子どもが生まれたばかり、ずいぶん迷いましたが自分の血筋としての責務、またお流儀に対するご恩に報いなければならないと考え、お受けすることに致しました。

なるほど、そのような経緯があったんですね。
日本舞踊とは一般の方から見て馴染みが浅いイメージがあったのですが去年「花柳貴彦の会」を拝見した時、貴彦さんの圧巻の踊りに感動しました。日本舞踊は歌舞伎の踊りと似ている部分があり興味深かったです。

花柳貴彦の会ありがとうございます。
もともと日本舞踊は歌舞伎舞踊から派生しており、江戸文化によって育まれました。
 江戸後期、当時流行の歌舞伎の振付師が、歌舞伎の中でも舞踊に特化して、「あんな踊りを踊ってみたい」というお嬢さんや一般の方達にも踊りやすいよう手ほどきを始めたことが始まりですので、歌舞伎舞踊とは似ている、というよりは、もとがあちらからきており、歌舞伎の歴史と共に歩んできたものです。
 花柳流に関して言えば、初代花柳壽輔は当時の人気狂言作家「河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)と組んで多くの歌舞伎の名作を残しております。
そのうちに歌舞伎のものだけでなく、それぞれの才能ある振付家たちが舞踊の芸術的価値を高めてさまざまな舞踊作品を作り上げ、今に至っております。

貴彦さんもそうですが、子供のころから日本舞踊に触れることで、どのような影響があるとお考えでしょうか。

花柳貴彦まずは日本舞踊を通じて、日本の伝統や文化に多く触れることが出来ます。
正しいお辞儀に始まりお辞儀で終るお稽古を通して、お行儀も自然と身に付き、日本人として日常での綺麗な所作や他者への思いやりも育まれると思います。 よく女性の間で「モテ仕草」、などと聞きますが、日本舞踊はまさにどうすれば踊り手を美しく見せるかが研究されてきたものですから、特に女性の方には自然と美しい身のこなしを身に付けていただけると思います。
 また時に厳しいお稽古を通して、人から何かを教わる姿勢を学べると思います。まずは素直に言われたことをきちんとしようとする素直な気持ちも育まれると思います。日本舞踊に教科書はありません。 師匠や先輩の踊りや言葉を通して、自分で見て感じて動いて考えて身につけていきます。 ですので、言われた言葉の背景にはどのような事が隠されているのか、真意はどこにあるのかを想像する訓練も含まれていると思います。

花柳貴彦

それは子供だけではなく大人にとっても大切なことが多く学べる環境ですよね。
現在お稽古に来ている方々はどんな方でしょうか?

女性の方が殆どで幼稚園児から70代の方までいらっしゃいます。

花柳貴彦さんにとって、日本舞踊とはなんでしょう

日本舞踊家であった祖父の家に生まれ、幼少より何の疑問を抱くことなく祖父から日本舞踊を習い、進学、就職したにも関わらず、また日本舞踊の世界に戻って来ていることを考えると、自分の宿命なのではないかと思ってます。

これまでの経緯を想像しただけでも多くの葛藤があったかと思いますが、現にこうして戻ってこられたという事は、確かに宿命なのかもしれませんね。

花柳流日本舞踊の未来

花柳貴彦

これから花柳流日本舞踊の未来についてどうお考えですか?夢や、今後の目標などありますか?

もっと日本舞踊を沢山の方々に知って頂きたいと思ってます。
今の時代、お稽古したくても敷居が高いものとして敬遠されたり、そもそも日本舞踊を見たことすらない方が多いのではないでしょうか。 伝統や仕来たりをきちんと理解し、きちんと守りつつ、もっと皆様の身近に感じていただけるような努力、工夫をしていく必要があると思っています。

手前味噌ですが、日本舞踊は舞台芸術としてもですが、茶道や花道と同じようにお稽古事としても、日本人として大切なものを身に付けることが出来る素晴らしいものですので、大人の方は勿論のこと、お子様方にぜひお稽古して頂きたいと願ってます。
あくまでも夢ですが、義務教育の中で日本舞踊のカリキュラムが取り入れていただけるようになれればと思っています。

お話を伺っているととても身近に感じてきます。

日本舞踊を体験してみたい!

ちなみにこちらでは無料体験レッスンなどもあるのでしょうか?

お気軽にお声を掛けて頂ければ、はじめのお稽古は無料でやらせて頂いてます。

浴衣着れない方でも大丈夫ですか?

私服でも見学可能ですし、お弟子さん(生徒さん)と着せ合う事もあるので着れない方もいつの間にか着物を着こなせ板に付きますよ。
日本舞踊に御興味のある方は是非お気軽に御連絡下さい。

日本舞踊教室
東京都中央区日本橋小舟町9-12wakaba 4F
連絡先:03-6264-9729
*事務の者がいない時は留守電になりますので、その際には留守電に入れて下さい。

花柳貴彦折角なのでyukinkoさんもお稽古されていかれますか?

是非お願いします!お稽古はマンツーマンで教えて頂けるんですか?(笑)

基本日本舞踊のお稽古は殆どがマンツーマンですよ(笑)教える側が上手(かみて)で教わる側が下手(しもて)で教えるんです。

体験レッスン

ここが稽古場です。広い。。。
日本舞踊教室

姿勢や細かいカタチも丁寧に教えてくださいました。
日本舞踊稽古場

実際に教わってみるとビックリ!
「屈み腰で踵を上げない」「脇は締めて」など想像以上に大変で、5分位で足がぷるぷるしました(笑)

「肩は引いて落としてあげると首が長く見えます。」
「着物で肌が綺麗に露出が出来る場所は手のほかには首しか無いんですよ」と花柳貴彦さん。美しく見せる仕草は圧巻で本当に美しい!
他にも美しく見せる”視線”や”扇子の使い方”など、色々為になる事を教わり目からウロコでした。
流石花柳流プリンスです!

仕草が綺麗になりますし、着物が着れない方も通うにつれて着こなせ板に付く。
これはお稽古に通いたくなります。

まだ間に合う!4月19日(火)に「花柳貴彦の会」が開催されます!

花柳貴彦の会

第六回花柳貴彦の会
日時:平成28年4月19日(火)18時00分開場、18時30分開演
会場:国立劇場(小劇場)
料金:6,000円(自由席)

花柳貴彦さんの演技を生で観れる貴重な日!これは見逃せません。
お席には限りがございますので、チケット入手はお早目に。

公式サイトの問い合わせフォーム、又はinfo@hanayagi-takahiko.netへメールでのご連絡でも入手可能です。

舞台やテレビで拝見している花柳貴彦さん、実際にお話させて頂くととても気さくで包容力がある優しい印象の方でした。
今回は本当にありがとうございました。

花柳貴彦

花柳流に思いをこめて (公式ホームページ)

花柳貴彦 (Facebookページ)

PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
yukinko

yukinko

これまでに様々なテレビ・雑誌のヘアメイクを担当。
2児の母であり、子育てをしながら自宅にてプライベートサロンも運営しています。

投稿者の過去記事
おすすめのキーワード

Related Article

  1. 芸能人からも注文多数!

    モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

  2. 元男だからわかる男心vol.1

    モテたい!愛されたい!女性に送る♡美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

  3. あなたに必要な量、足りてる?

    今更聞けないビタミンCの効果・効能と自分に必要な摂取量

  4. 平均世帯年収の差は140万円!?

    常に「ダンナケア」する「プロ妻」 31.3%が夫を出世させている?ポイントは“ニオイケア”にあった

  5. ダイエットの悩みの定番

    “ダイエット=胸が小さくなる”を解決!バストを残して痩せられる4つのポイント

Feature

  1. 薬膳のイメージが一蹴された!

    南青山でコスパ最高な薬膳中華グルメが味わえる「Essence(エッセンス)」~ビブグルマン2017東京~

  2. オーシャンビューBBQも予約開始!

    今年の夏もアマンダンブルー鎌倉の「夏季限定レストラン」で最高に贅沢な思い出を

  3. たった500円で『花のある生活』を

    どんなお花が届くかな?花の定期宅配サービス Bloomee LIFE で叶う理想のライフスタイル

  4. 信太美月さんのラテアートが飲みたい!

    女性バリスタが活躍する恵比寿「エッセンスカフェ」 花屋×カフェの愛らしい店内と本格カフェメニュー

  5. メンタルや免疫にも関係する

    朝井麗華さん直伝!バストアップにも効果的なマッサージ「乳トレ」のやり方3パターン

PICK UP

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP
CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US