ロマンチック!六本木ヒルズの魅惑のチョコレート&バレンタインデートにおすすめのイベントとは | PERLU(プルル)
フォトジェニックな3商品は必見

ロマンチック!六本木ヒルズの魅惑のチョコレート&バレンタインデートにおすすめのイベントとは

毎年バレンタインが近づいてくると、悩まされるのが「贈って喜ばれる物探し」
彼氏に旦那様にお友達に…と、心に残るようなチョコレート探しって楽しくもあり、少し大変ですよね。

本音を言えば、そのチョコを自分でも食べたい!なんて思うことも。
そんな方にご紹介したい今年のテーマが、二人で“一緒に”楽しむバレンタインです。

贈るだけがバレンタインじゃない!“一緒に”楽しむチョコレート

六本木ヒルズでは、今年もとても素敵なチョコメニューが盛りだくさん。
どれも食べてしまうのがもったいないくらい、手渡しチョコでは表現できないようなかわいいメニューが揃っています。

今年、2017年は「大切な人への想いを包み込む」というテーマで作られた期間限定スイーツが、14つのレストランとカフェで楽しむことができます。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
出典:http://www.roppongihills.com/

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
様々な食感に姿を変えたショコラ バニラのアングレーズ、フレーズと合わせて/1,600円(税込)
網目模様のショコラドームの中にはアイス、ショコラのムース。台座部分にはイチゴとピスタチオクリームが。温かいバニラを上からかければ、溶けたショコラドームと絡み合う様々な素材の食感と味わいをお楽しみいただけます。
<提供時間>営業時間に準ずる ※ランチ・ディナー共にプリフィックスコースでもお召し上がりいただけます

ヒルズ ダル・マット
出典:http://www.roppongihills.com/

ヒルズ ダル・マット
ドーム ショコラ/1,620円(税込)
惑星のような球体に熱々ガナッシュをかけてお召し上がりください。チョコレートのジェラートに香ばしいナッツも現れ、カカオが生み出す幾つものテクスチャーが楽しめます。
<提供時間>営業時間に準ずる

心が踊るとはまさにこのこと。
インパクトと綺麗さを併せ持つスイーツ達に、見ているだけで笑みが溢れてしまいます。

そして、中でも私が一番気になるのがオークドアの「Mr.&Mrs.チョコレートバーガー」。
ハンバーガーブームの中、思わずみんなに教えたくなるバーガーがブリオッシュとチョコレートで登場。
崩してしまうのが本当にもったいなくなってしまう「作品」を二人で共有したら、楽しさも倍増ですね。

オーク ドア
出典:http://www.roppongihills.com/

オーク ドア
Mr.&Mrs. チョコレートバーガー/2,376円(税込)※サービス料別
チョコをコーティングしたマシュマロとイチゴをオレンジリキュール香るブリオッシュでサンド。ピスタチオアイス、ラズベリーソルベ、ベリーはアマレット纏う生地に挟んでいます。
<提供期間>2月1日(水)~28日(火)
<提供時間>11:30~14:30、土日祝11:30~15:00

チョコレートを“一緒に”楽しんだあとは…

今回ご紹介したいのは、チョコスイーツだけではありません。
六本木ヒルズはバレンタインに、大切な人と1日中楽しめるスポットが満載です。

日ごろから愛用できる上質な革小物をはじめとするバレンタインギフトを“一緒に”選べるショップもたくさんあります。
スイーツ、ギフトの後は映画館も楽しめますし、森美術館・森アーツセンターギャラリーでは展覧会もゆっくり見ることができます。

東京シティビュー(展望台)では昼夜問わず都心からの景気を一望でき、オープンエリアの屋上「スカイデッキ」では都心の風を体感できます。

営業時間
平日および休日:10:00~23:00(最終入館 22:30)
金・土・休前日:10:00~25:00(最終入館 24:00)
スカイデッキ:11:00~20:00(最終入館 19:30)
※スカイデッキは天候不良等の理由により、予告なしに閉鎖する場合があります。
※貸切やイベント等でご入場いただけない場合があります。また、イベントによって追加料金が必要になる場合があります。

料金
一般:1,800円
学生:1,200円(高校・大学生)
子供:600円(4歳~中学生)
シニア:1,500円(65歳以上)
※本展のチケットで森美術館にも入館可(展覧会によって入館できない場合がございます)
※屋上、スカイデッキへは別途料金(¥500、4歳~中学生は¥300)がかかります。
※表示料金は消費税込。

バレンタイン当日の2017年2月14日(火)までは「けやき坂冬のイルミネーション」も開催されています。
クリスマスシーズンにも約1,200,000灯のLEDを使って訪れた人を圧倒させたイルミネーションで、キラキラ輝く光の中に東京タワーを見ることもでき、都心のバレンタインの夜を更に感動的にしてくれるでしょう。

白色と青色のLEDによる“SNOW&BLUE”が放つ都会的で洗練されたきらめきと、アンバー色(琥珀色)とキャンドル色のLEDによる“CANDLE&AMBER”が持つ力強くかつ温かな光が、新たな彩りで通りを染め上げ、六本木ヒルズのけやき坂が光のパワースポットに変身。

日程:2016年12月26日(月)~2017年2月14日(火)
時間:17:00~23:00
点灯タイミング:毎時00分~と30分~の10分間で“CANDLE&AMBER”が点灯/毎時10分~と40分~の20分間で“SNOW&BLUE”が点灯
※17:00のみ、17:00~17:05は”SNOW&BLUE”、17:05~17:10は”CANDLE&AMBER”が点灯。

カップルやご夫婦だけではなく、お友達とも1日中一緒に楽しめると思います。
一人で選んで渡すだけのバレンタインではなく、今年は大切な人とすべて一緒に共有できるバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

プロフィール詳細・投稿一覧

Related Article

  1. ワタシの新しい趣味になりそう

    大人におすすめする塗り絵たち。VOGUEのファッション塗り絵などロマンチックで繊細な線画が魅力的

  2. 3Dスカイウォークに感動!

    六本木に降り注ぐ星空のイルミネーション!今なら限定カフェから絶景も味わえる

  3. アンチエイジング効果も期待できる

    カカオティーの驚くべき効果!ハワイ幻のカカオで有名なハウオリ・オラ チョコレートをCHEKCK

  4. 三越伊勢丹オリジナルの型破りブランド

    日本ならではの美意識!「nippoppin」より縁起のいい吉祥紋柄の新アイテムが登場

  5. 美味しくてため息が出る休日を

    銀座の人気店「リンツショコラカフェ」限定メニューで堪能するチョコレートの真骨頂

Feature

  1. 「またやりたい!」の声多数!

    鎌倉でこれ以上ない贅沢な「海ヨガ」を体験!アマンダンブルー鎌倉にて行われたヨガイベントレポ

  2. 全ての工程が職人による手作業

    この“うどん”がランチで1,200円なら並ぶのもわかる!「銀座 佐藤養助」~ビブグルマン東京2017~

  3. ステラマリスの味をそのままに。

    ミシュラン星獲得店の味がこの値段で!広尾のコスパ最強フレンチ「ラ・トルチュ」~ビブグルマン東京2017~

  4. 「私も美容のパワーに救われた一人」

    注目の“ビューティプロデューサー”平野宏枝さんインタビュー。アトピー経験からLAデュアルライフに至るまで

  5. 本場の伝統的イタリアンを堪能

    落合シェフが手がける銀座の“日本一予約がとれないイタリア料理店”~ビブグルマン東京2017~

PICK UP

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP
CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US