お米でシンプルな感動を。銀座「AKOMEYA TOKYO」の和食ランチは絶品!~ビブグルマン東京2017~ | PERLU(プルル)
ツヤツヤと輝く白いご飯

お米でシンプルな感動を。銀座「AKOMEYA TOKYO」の和食ランチは絶品!~ビブグルマン東京2017~

コスパ最強グルメ「ビブグルマン」より今回ご紹介するのは、東京・銀座にある「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)銀座本店」です。

ビブグルマンとは…
ミシュランガイド2014年より導入された新しい評価指標。5,000円以下で楽しめるコスパ最強グルメの数々が取り上げられている。「PERLU(プルル)」では、ビブグルマンの中でも特におすすめのお店をご紹介していきます。

アコメヤ トウキョウは、現代の日本家屋のようなオシャレで広いお店です。全国から厳選した玄米、オリジナルブレンド米など、20種類以上を店頭で精米し販売してくれます。


via http://www.akomeya.jp/

その他にも、ご飯のお供として選び抜かれた“食材”や“食器”、お米を炊く“土鍋”など、「美味しい食卓」を楽しむための様々な素材が揃う楽しいお店。


via http://www.akomeya.jp/

そんなアコメヤ トウキョウの一角にある「AKOMEYA 厨房」では、店内で販売されている食品や調味料、そして食器を使って作られる絶品メニューが楽しめます。

8種類の小鉢と美味しいご飯。AKOMEYA 厨房で人気が高いメニューを堪能

アコメヤ トウキョウの暖簾をくぐった先は、木目調の温かい雰囲気の店内。カウンター席とテーブル席合わせて27席と、席数は多くはありませんが、とてもゆったりとした時間を感じることができ、窮屈さも全く感じません。


via http://www.akomeya.jp/

ちなみにカウンターに座ると、半オープンキッチンの奥の方で、美味しそうな湯気をたてながら大きな土鍋でご飯が炊けていく光景を見ることができます。この光景を眺めているだけでも凄く幸せな気持ちに。

今回注文したお料理は「AKOMEYA 厨房」でも非常に人気が高い「小鉢膳」。

綺麗に並んだ小鉢と共に、輝くご飯、大きい豆腐がごろっと入ったお味噌汁、いぶりがっこなどのお漬物がお盆で運ばれて来ます。

お米屋さんが土鍋で炊いた美味しいお米は「シンプルな感動」

本日のお米は北海道産「ゆめぴりか」
程よい弾力と強い粘り、甘みが特徴だそう。

まず一口目には待望の、お米屋さんが土鍋で炊いた美味しいお米をいただいてみます。見た目の第一印象で、きっと美味しいであろうことを予感できる輝きがあります。

口に入れてみると、やや固いお米が好きな私には少し柔らかすぎる印象でした。ですが、とてもよく噛んで二口目、三口目と進んでいくと、「柔らかい」という印象とは少しかわってきます。

べちゃっとしている柔らかさとは全く違い、お米自体に水分が多めに含んであるのに、きちんと一粒ずつの存在感があり、もっちりとした弾力と粘り気、そして奥から甘味を感じられるようになってくるからとても不思議。

「8種類の小鉢」と一緒にお米を楽しむ

「小鉢膳」には8種類の小鉢がついてきます。

豚肉のカボスみぞれポン酢


豚肉の脂が少し多めでも、全くしつこく感じない豚の甘味が出てきます。カボスみぞれポン酢がさっぱり良いアクセントに。

水蛸と加賀太きゅうりの梅和え


噛みごたえがしっかりとある弾力のある水蛸、おくらが濃すぎずしょっぱすぎない梅味と共に爽やかに絡む一品です。暑い時期のお料理にとても合うと思います。

もっちり胡麻豆腐


もっちりぷるぷるにこの胡麻豆腐は、そのものでデザートにもなりそうな美味しい甘さですが、不思議なことにご飯のお供としてもきちんとマッチします。

鯵のなめろう仕立て


この鯵のなめろうは、一口食べた瞬間から「美味しい!」と心から思う、私の中の一押しのおかずでした。

鯵が溶けるように口の中に広がっていき、茗荷があるとよりサッパリするのですが、のっていないところでも全く鯵の臭みはありません。混ぜ合わせている味噌が今まで食べたなめろうとはとにかく何かが違っていて、思わず店員さんに質問をしてみると、これは二種類の味噌、日本酒、柚子胡椒を混ぜ合わせて作っているのだそうです。

青豆しんじょう生姜あん※山芋入り


お箸を入れてみると弾力がしっかりとあるのですが、いざ口に入れてみるととても柔らかい食感で、豆の存在がしっかりとあり甘く、あんは強すぎない優しい生姜味です。

焼茄子とトマトの白和え


まず焼いた茄子の香ばしい香りが鼻にしっかりと抜けていきます。そして白和えは全然甘すぎず、やや酸味のあるミニトマトに絡ませてもとても合うという主張しすぎない柔らかい味でした。白和えにくせがないことによってとても食べやすく他の食材も邪魔しないのでしょう。

蒸し鶏とおかひじきの青こしょう醤油


ぷるんとした歯ごたえのある蒸し鶏は噛めば噛むほど甘く、少しピリッとする青こしょう醤油はその甘味を程よく引き締めてくれます。おかひじきは非常にシャキシャキとした歯ごたえです。

稚鮎とヤングコーンのフリット


稚鮎は噛んだ瞬間にサクッとした響きがするのですが、それは少し離れた席の人が噛む音が聞こえてくる程軽やかな響きです。苦味は強くありますが、塩加減により少し中和されます。ですが、この苦味は嫌な苦味とは全く違い、奥深い味といった表現がふさわしいでしょう。

最後はご飯を一口食べてやや味噌の味がしっかりとするお味噌汁で〆ると最高だと感じます。
食べる程にその美味しさの虜になるご飯はおかわりしている方々もいらっしゃいました。

「小鉢膳」2030円(税別)
・豚肉のカボスみぞれポン酢
・水蛸と加賀太きゅうりの梅和え
・もっちり胡麻豆腐
・鯵のなめろう仕立て
・青豆しんじょう生姜あん※山芋入り
・焼茄子とトマトの白和え
・蒸し鶏とおかひじきの青こしょう醤油
・稚鮎とヤングコーンのフリット
(お漬物、お味噌汁付き)

コスパ最強グルメ堪能後記

平日のランチタイムにお邪魔したのですが、開店少し前からお客さんが続々と現れ、開店15分ほどで満席になっていて、お客さんの9割は女性でしたが時折サラリーマンぽい男性客の方々もいらっしゃっていました。

お会計のレジの横に本日のお料理に使われた調味料から食器までが展示されており、AKOMEYA TOKYO内でそのまま買っていくこともできますので、日々のレパートリーへの参考にもなるでしょう。

とても分かりやすくお米の美味しさを味わうことができ、おうちでもそのまま「食べる」ことを楽しむキッカケを作ってくれるAKOMEYAさんの四季折々のお料理、また是非味わいに訪れたいと思います。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
ジャンル
日本料理
住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-6
営業時間
【お買いもの】
月~木・日・祝日 11:00~20:00
金・土・祝前日 11:00~21:00

【AKOMEYA厨房】
11:30〜22:00
お昼の時間 11:30〜14:00
お茶の時間 14:00〜17:00
夜の時間 17:00〜22:00
(ラストオーダー お食事 21:00/お飲み物 21:30)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PERLU Facebook page
この記事が気に入ったら「いいね!」をして
最新情報をGETしよう!
この記事を書いたライター
三橋 静

三橋 静

心療内科や精神科で心理カウンセラー・心理検査士として勤務後、好きな香りから心理状態がわかるスピリットアロマを利用した新しい心理カウンセリングを行うため独立。

プロフィール詳細・投稿一覧

Related Article

  1. 続々と日本上陸しているハンバーガー

    これぞNYテイストの高級グルメバーガー!神楽坂「マティーニバーガー」で本物の味を堪能しよう

  2. お花見シーズンに行きたい

    上野公園で日本風情と和食・懐石ランチが一緒に味わえる「韻松亭」で穏やかなひとときを

  3. 福岡に行ったら立ち寄りたい!

    博多駅から徒歩5分!ホテル「WITH THE STYLE 福岡」に潜むリゾート感満載のお洒落なレストラン

  4. このお店は素通りできない!

    中目黒のパン屋トラスパレンテは惣菜パンからスイーツまで香る個性的なEat-inがたまらない

  5. 人気の秘密はSNS映えだけではない

    銀座の和カフェにあるフォトジェニックで美味なスイーツ「茶房パフェ」に大人女子も夢中!

Feature

  1. レパートリーに加えておいて損はない!

    南青山でコスパ最強な韓国料理が楽しめる隠れ家的なお店を発見!~ビブグルマン東京2017~

  2. 「またやりたい!」の声多数!

    鎌倉でこれ以上ない贅沢な「海ヨガ」を体験!アマンダンブルー鎌倉にて行われたヨガイベントレポ

  3. 全ての工程が職人による手作業

    この“うどん”がランチで1,200円なら並ぶのもわかる!「銀座 佐藤養助」~ビブグルマン東京2017~

  4. ステラマリスの味をそのままに。

    ミシュラン星獲得店の味がこの値段で!広尾のコスパ最強フレンチ「ラ・トルチュ」~ビブグルマン東京2017~

  5. 「私も美容のパワーに救われた一人」

    注目の“ビューティプロデューサー”平野宏枝さんインタビュー。アトピー経験からLAデュアルライフに至るまで

PICK UP

INTERVIEW

interview

バストは健康のバロメーター!おっぱい番長「朝井麗華」さんインタビュー ~前編~

interview

“姿勢と美しさの方程式” ミスユニバース日本代表を2年連続輩出した今村大祐インタビュー!

interview

モテたい!愛されたい!女性に送る?美人ニューハーフ春本舞華のラブテクニックとは

interview

モデル歴40年!優ママこと山田美加子さんによる“本当に美しい立ち振る舞い” SPECIAL レッスン!

interview

モテる!そして人生が変わる!今、日本一予約困難なモテ髪師「義永大悟」インタビュー

interview

20歳という若さでBARを開業したレジェンドバーテンダー坪井吉文インタビュー

interview

母親として、女性として。挑戦し続ける「梅宮アンナ」さんの“今”に迫る

interview

カレーファンも絶賛するほど人気の般°若(パンニャ)に行ったら食べるべきカレー3選

interview

本当に53歳なのか確かめてきた!美肌研究家・日本おリボン党党首「白川みき」さんロングインタビュー

New Article

FOLLOW


PAGE TOP
CATEGORY
beauty-cat fashion-cat
gourmet-cat lifestyle-cat
column-cat writer-cat

FOLLOW US